横浜市港北区での塗装工事、バルコニー鉄部中塗りと木部上塗り

今回は横浜市港北区で行った塗装工事の様子を掲載します。

先日はバルコニー木・鉄部のケレン、鉄部の下塗り、木部の専用塗料1回目の塗布が完了しました。

横浜市港北区での住宅施工、鉄部と木部塗装で防カビ防虫効果も

本日は鉄部の中塗りと木部の上塗りをします。
職人は一級塗装技能士の星野が担当しました。

横浜市港北区:バルコニー鉄部中塗り3

横浜市港北区:バルコニー鉄部中塗り

横浜市港北区:バルコニー鉄部中塗り2

サビ止め塗布をして耐久性を高めた鉄部には、黒のシリコン塗料を重ねて塗膜をつけていきます。まず、小さめのローラーで全体に塗料を行き渡らせました。模様の曲線部分はローラーだけでは細部まで塗りきれないので、小さい平バケで隈なく塗料を付着させていきます。

しっかりとした塗膜をつけることで、鉄部を紫外線や風雨から保護して劣化を抑制します。たっぷりと塗料を重ねているため、塗り上げたところはつやつやとした光沢が輝いていますね。

鉄部中塗りを終え、午後からは木部の塗装に入りました。

横浜市港北区:ウッドデッキ上塗り

前回はキシラデコールという、木専用の保護塗料を塗布しました。もう一度塗り込んで色味を付加しながら、ツヤのある仕上がりにしていきます。

刷毛で隙間を塗りながら、全体に染み込ませるようにキシラデコールを塗布していきます。色は黄土色系。通常の塗料とは違い、表面に造膜をするのではなく、内部に浸透して着色・保護する材料です。塗膜を作らないので、割れや膨れが起こらないというのも特徴です。

横浜市港北区:ウッドデッキ上塗り2

全体に塗布し終えた状態です。落ち着いた光沢が現れ、木目の風合いも生かしながら、深みのある色合いに仕上げることができました。以前の塗膜が剥がれた状態から、美しく蘇りましたね。

次回は鉄部の上塗りと、ウッドデッキの柱を塗装して工事完了となります。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00