横浜市磯子区での外壁塗装、木部上塗りで美観向上

本日は横浜市磯子区にて行った施工の写真を掲載していきます。

担当職人は一級塗装技能士であり、塗装指導員でもある川口。ひとりでの作業のため、途中経過の写真がありませんが、ご了承ください。

今回は、前回下塗りを終えた破風などの木部に上塗りをしていきます。

横浜市磯子区での外壁塗装、外壁ダメ込みと木部ケレン・下塗り

塗装は3度塗りが基本となりますが、付帯部などは傷みや状況に応じて塗り回数が増減することもあります。

木部塗装

傷みがひどい、陽がよく当たる面は4度塗り、あまり傷みの見られない場所は2度塗りといったように変化していきます。こうすることにより、全ての箇所を同様に3度塗りするより、傷み方のバランスがとれるためです。

木部は細部をハケで塗り込んでから、ローラーで全体に塗料を塗布して塗膜をつけていきました。厚みを確保しながら、塗布面がきれいに仕上がるようにムラなく。

横浜市磯子区:破風上塗り後

横浜市磯子区:破風上塗り後2

こちらが塗装の完了した破風です。外壁や軒天に近い色合いでまとめています。

次回も引き続き、木部の上塗りを進めていきます。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top