横浜市磯子区での外壁塗装、屋根サビ止めと大屋根上塗り

塗装職人ブログ
今回は横浜市磯子区の施工風景についてお送りします。
担当職人は一級塗装技能士の川口。
横浜市磯子区:トタン屋根下塗り
横浜市磯子区:トタン屋根下塗り後
まずはトタン屋根のサビ止め塗布から開始。すでにケレンは済ませてあり、塗料の密着性は高めているので、サビの発生を抑制する下塗り材を塗っていきます。
今回は全て刷毛塗りにし、瓦棒の凸部分から塗り込んで、塗り落しなどを防ぎます。その後、平坦な部分も含め全体にたっぷりサビ止めを行き渡らせ、傷みやすい鉄部の耐久性を高めました。
横浜市磯子区:大屋根上塗り
横浜市磯子区:大屋根上塗り後
今回は、屋根の全面を上塗りして3度塗りを仕上げていきます。中塗りまでにも塗膜はついていますが、より、厚みを持たせながら、艶やかな光沢が現れるように塗布。
屋根は外壁と違い、紫外線や雨風を遮るものがほとんどなく、過酷な環境と言えます。しっかりと厚みのある塗膜で覆い、屋根の状態を長持ちさせます。
横浜市青葉区:軒下塗り
屋根塗装完了後は、玄関の軒とベランダの内壁を下塗りしました。浸透シーラーをたっぷり塗布して、下地の強化と塗料の密着力が高まるように準備。
横浜市磯子区:樋上塗り
その後は横樋の上塗りをして、仕上げです。刷毛でたっぷり塗料を重ねますが、ムラにならないように均一に広げながら塗膜をつけて塗り上げました。
全体を仕上げてこの日の施工は完了となりました。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

※印は必須項目です

※お名前
※ご住所 郵便番号

都道府県
市区町村
以降の住所
※電話番号
ご連絡希望時間帯
メールアドレス
※ご用件
メッセージ

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top