川崎市麻生区での外壁塗装、軒・外壁中塗りと屋根上塗り

塗装職人ブログ
本日は川崎市麻生区で行った塗装風景をお届けします。
一級塗装技能士の竹内がリーダーとなって、施工を進めました。
川崎市麻生区:軒中塗り
まずは軒の中塗りから開始です。防カビやシミ止め効果のあるケンエースという白い塗料を塗布していきます。ローラーは毛足の短いものを使用し、刷毛目や気泡が出ないようにフラットに塗り上げました。
軒が真っ白になるとスッキリとした印象に見えますね。
川崎市麻生区:トタン屋根上塗り
さて、次は屋根の上に移動して上塗りを開始しました。中塗りでつけた塗膜に、さらに塗料を重ねることで、より塗膜の厚みと光沢をプラスしていきます。
ここで使用しているローラーも短毛タイプ。凹凸のある下地には長毛ローラーで奥まで塗料を付着させますが、平坦な面に仕上げるときは毛足が短いものと、形状によって使い分けています。
川崎市麻生区:屋根上塗り後
川崎市麻生区:屋根上塗り後2
こちらが仕上がったトタン屋根です。光沢感も塗膜の厚みも申し分ないのではと思います。厚膜に仕上げることで、降り注ぐ紫外線や、風雨の影響を減少させ屋根の劣化を抑制させます。
川崎市麻生区:外壁中塗り
川崎市麻生区:外壁中塗り2
外壁は中塗りに入ります。下塗りの時と同じく、縦目地を先に塗り込んでいきました。刷毛を奥まで差し込んで上下に動かし、淡い黄色い塗料をしっかり塗り込んでいます。
目地や細部が仕上がったあとは、全面をローラー塗装。厚みにバラつきが出ないようにローラーを入念に転がし、全体に可能な限り、均一な塗膜をつけて中塗りが完成です。
川崎市麻生区:外壁中塗り後
川崎市麻生区:外壁中塗り後2
この日はかなり風が強く吹いていたので、施工中ですがメッシュシートをまとめて作業していました。シートが煽られると足場に当たり、足場が揺れたり外壁にぶつかる恐れもあるためです。
また、塗料の飛散にも注意しながらの施工となりました。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

    ※印は必須項目です

    ※お名前
    ※ご住所 郵便番号

    都道府県
    市区町村
    以降の住所
    ※電話番号
    ご連絡希望時間帯
    ※メールアドレス
    ※ご用件
    メッセージ

    些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

    ■横浜店
    神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
    9時~20時 拡大地図はコチラ

    ■東京店
    東京都世田谷区用賀3-13-5
    10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

    Back To Top