川崎市麻生区での外壁塗装、樋、雨戸、木部など上塗り

今回は川崎市麻生区で行った施工の様子について掲載します。
職人は一級塗装技能士の竹内がリーダーとなって、作業を進めました。

今回は樋や雨戸、木部など、付帯部の上塗りを行います。(施工写真は樋のみです。)

川崎市麻生区:雨樋の上塗り

中塗りまでにつけた塗膜に、より厚みを付加して塗装の耐久性を向上させていきます。刷毛で凹凸の細部も塗り込み、全体に均等に塗料を重ねます。広い面は気泡が入りにくく、フラットに仕上げられる短毛のローラーを使用して、表面がつややかになるように塗り上げました。

外壁は淡い黄色、付帯部は濃い茶色という色の組み合わせ。なんだか少し、おいしそうな色合いにも見えてしまいました(^_^;)

先回、中塗りの様子を掲載した雨戸や、庇、木部なども上塗りをしてこの日の作業は完了となりました。

川崎市麻生区での外壁塗装、外壁上塗りと雨戸塗装

次回はテラスや鉄骨のケレンを行います。

代表・曽根
一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top