横浜市磯子区での外壁塗装、木部と破風など付帯部上塗り

本日は横浜市磯子区で行った施工の様子を載せていきます。
担当職人は一級塗装技能士の川口。

この日は前回行った破風や木部の上塗りの続きを進めていきました。

横浜市磯子区での外壁塗装、小壁下塗りと木部上塗り

横浜市磯子区:破風上塗り

少し見えづらいのですが、奥の方の破風から塗装をしています。

横浜市磯子区:破風上塗り2

こちらが塗替え箇所の拡大写真。刷毛を使用してたっぷりシリコン塗料を塗布し、塗膜を厚くつけます。塗膜に厚みを持たせることで、紫外線や風雨による傷みを抑制させるのです。

横浜市磯子区:付帯部上塗り後

上塗りが完了し、破風や窓枠にしっかり塗膜が形成されました。塗り分け線もきれいに出ています。

横浜市磯子区:ドア枠上塗り後

窓枠、軒桁も塗装完了。

横浜市磯子区:付帯部上塗り後

外壁はもちろん、軒や破風、窓枠がスッキリときれいになったことで印象もだいぶ変わったように感じます。窓枠は光りが当たって、ツヤが見えていますね。

次回はまた場所を替え、フェンスや木鉄部のケレンを行います。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00