川崎市麻生区での外壁塗装、木部塗装上塗りで美観向上

本日は川崎市麻生区での塗装工事の様子を掲載します。
担当職人は一級塗装技能士の竹内。

先回、下塗りした木製フェンスの上塗りに入ります。

川崎市麻生区での外壁塗装、木部塗装で防虫、防カビ効果も

下塗り時と同じく、木製保護塗料のキシラデコールをたっぷり重ね塗りします。刷毛で内部に染み込ませるように塗布。作業途中の写真がないので、上塗りが完了した状態をご覧ください。

川崎市:木製フェンス上塗り後

川崎市:木製フェンス上塗り後2

前回の写真では、元の木の色と大きな変化はありませんでしたが、2回目の塗料を重ねたことで、落ち着いたこげ茶色のフェンスに仕上がりました。

内部に浸透して着色・保護する塗料なので、木目や質感はそのまま生かされています。この写真では外壁の色が飛んでしまって見えにくいのですが、クリーム色に塗り上げられているので、このフェンスの色合いとも相性が良いように感じます。

次回は場所を移動して事務所の外壁塗装に入っていきます。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00