川崎市麻生区での外壁塗装、木部塗装で防虫、防カビ効果も

株式会社塗装職人ブログ
本日は川崎市麻生区での施工の様子を掲載していきます。
担当の職人は一級塗装技能士の竹内。
先回まではテラスの鉄部を塗装してきましたが、今回からは木製フェンスの塗替えに入ります。
木部は塗り替え前にケレンをして、下地表面に付着した汚れなどを取り除いておきました。ここで使用する塗料はキシラデコールという木部専用保護塗料。通常の塗料とは違い、表面に造膜するのではなく木材の内部に染み込んで着色します。他にも防腐や防虫、防カビ効果を持ち合わせています。
木材に浸透させる塗料なので、木目や木の風合いを生かした仕上げが可能になります。キシラデコールは2回塗りで仕上げるタイプなので、まず下塗りをします。
川崎市:木製フェンス下塗り
川崎市:木製フェンス下塗り2
こちらは途中経過。フェンスの本体部分で、色が少し濃くなっているところが塗布した箇所です。内部にたっぷり浸透させるように塗布していきました。
キシラデコールでの着色は塗った直後は薄めに仕上がることもあり、だんだんと塗料本来の色に発色するようです。さらに、上塗りを重ねることで色合いも変化していきます。
次回はその上塗りをして仕上げとなります。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top