横浜市保土ヶ谷区での外壁塗装、クリヤー塗装でカビや藻の付着を抑制

本日は横浜市保土ヶ谷区での塗装風景を掲載します。
担当職人は一級塗装技能士の川口です。

1、2階の外壁塗装が完了しましたので、この日はガレージの壁を塗替えします。

横浜市保土ヶ谷区での外壁塗装、外壁上塗りと雨戸塗装

使用するのはUVプロテクトクリヤー。通常の塗料は塗装物が塗りつぶしになりますが、こちらは製品名の通り、透明に仕上げることができます。また、外壁の劣化や、カビや藻の付着を抑制して、美しい状態を保持します。

サイディングの模様や質感が塗料で見えなくなるのは嫌だけれど、汚れの付着や傷みから保護したいという方におすすめです。
プロテクトクリヤーは下塗りと上塗りの2回塗りで仕上げていきます。

横浜市保土ヶ谷区:外壁下塗り

先ずは下塗り。塗布した面は、濡れたようにツヤ感が出ていますね。クリヤー塗装は艶ムラや継ぎ目が出やすいので、その点を特に気をつけながら、全体に塗り進めていきました。

横浜市保土ヶ谷区:外壁下塗り後

クリヤー塗装では、サイディングの目地シーリングがそのまま現れますので、外壁に合わせて色を選んだり、元々のシーリングに近い色などを再現します。

下塗りを終え、時間を置いてから上塗りをして仕上げです。

横浜市保土ヶ谷区:外壁上塗り

横浜市保土ヶ谷区:外壁上塗り2

ローラーを縦横に転がして、サイディングの横目地内にもしっかり塗り込みます。

塗装が完了した状態です。

横浜市保土ヶ谷区:外壁上塗り後

横浜市保土ヶ谷区:外壁上塗り後

レンガ風なサイディングボードの風合いはそのままに、落ち着いた光沢のある外壁に仕上がりました。陽の光を浴びると、よりツヤツヤとしたきらめきが現れると思います。

次回はガレージ内側の鉄部塗装を進めます。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

Back To Top