横浜市旭区での塗装工事、屋根中塗りで紫外線や風雨から保護

塗装職人ブログ
本日は横浜市旭区 鶴ヶ峰で施工の塗装工事風景をお送りします。
施工を担当したのは一級塗装技能士であり、塗装指導員でもある川口です。
横浜市旭区:屋根中塗り中
横浜市旭区:屋根中塗り後
屋根材はシーラーが惜しみなく浸透されているので、表面がしっとりと濡れたような質感になっています。密着性が強化された屋根全体にシリコン塗料をたっぷり重ねて、造膜していきました。
塗料を含ませたローラーをスレート(屋根材)に沿わせながら、また、縦にも転がしてムラなく、均等に塗布していきます。
塗装は塗膜によって、家を紫外線や風雨から保護します。特に屋根は外壁とは異なり、傷みの要因になるものを遮ることが難しい場所。塗膜が下地としっかり密着して剥がれにくいことはもちろん、耐久性のある厚膜でしっかり屋根を守ってもらうことが重要になってきます。
中塗り後は陽の光が当たり、塗料のきれいな光沢が輝く仕上がりとなりました。雪止め金具のような細部も裏表入念に塗り込んでいます。
横浜市旭区:下屋根中塗り後
下屋根も同様にシリコン塗料を重ねて、厚膜に仕上げていきました。
足場のジャッキベースが乗せてあるところは、この時点ではそのままにしていますが、上塗り前にベースを持ち上げて未塗装箇所の下塗りから中塗りまでを行っていきます。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

    ※印は必須項目です

    ※お名前
    ※ご住所 郵便番号

    都道府県
    市区町村
    以降の住所
    ※電話番号
    ご連絡希望時間帯
    ※メールアドレス
    ※ご用件
    メッセージ

    些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

    ■横浜店
    神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
    9時~20時 拡大地図はコチラ

    ■東京店
    東京都世田谷区用賀3-13-5
    10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

    Back To Top