横浜市旭区での塗装工事。屋根上塗り、濃厚塗料で耐久性アップ

今回は横浜市旭区の現場から塗装風景をお送りします。写真には手しか写っていませんが、一級塗装技能士の星野が施工を担当しています。

先回は外壁の中・上塗り、屋根上塗りの細部を仕上げたので、本日は屋根の全面を塗替えしていきます。

横浜市旭区での塗装工事、外壁中・上塗りと屋根上塗りダメ込み

中塗りまでにつけた塗膜に、より厚みをつけるためローラーで塗料をたっぷり重ねます。

横浜市旭区:屋根全面上塗り

屋根は外壁などと違い、傷みの要因となる紫外線や風雨を遮るものがほとんどありません。いわば、常に過酷な環境に晒されているため、耐久性のある塗膜でしっかり屋根を保護する必要があるのです。濃厚な塗料を惜しみなく重ねることで、肉厚な塗膜を形成しながら、光沢を出していきます。

こちらの屋根はスレート一枚一枚に目地があるので、ローラーをしっかり縦横に転がして目地内にも塗料を付着させながら塗装。

横浜市旭区:屋根上塗り途中

上の写真は屋根の半分のみ仕上がった状態ですが、塗り上がった所は陽の光を浴びて、とてもきれいなツヤが現れています。

中塗りの色と仕上げの色を変えたので、掠れや塗り落し部分もわかりやすく、作業もしやすくなりました。場所場所によって塗りムラがあっては、見た目がよろしくないばかりでなく、耐久性にも影響が出てしまうので、可能な限り均等な厚みに仕上げることが重要です。

これを屋根の下まで繰り返して、上塗りの完了となりました。
次回は破風や雨樋の塗装に移ります。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00