横須賀市での塗装工事、鉄部ケレンと下塗りで耐久性アップ

株式会社塗装職人ブログ
今回は横須賀市久里浜から塗装工事の様子を様子をお送りします。
施工を担当したのは一級塗装技能士であり、塗装指導員でもあるベテラン職人・川口。
まずはシャッターボックスのケレンをします。
横須賀市久里浜:シャッターボックスケレン
横須賀市久里浜:シャッターボックスケレン2
横須賀市久里浜:シャッターボックスケレン後
汚れやサビを削り落し、微細な研磨傷をつけることで下地と塗料の密着度を強化する役目があります。鉄部は下地が平らなので、塗膜を剥がれにくくするため、ケレンをすることが大切なのです。
折りたたんだサンドペーパーで細かな所を擦り、さらにハンドパッドというナイロンたわしで全体を擦っていきます。他には皮スキ(金ベラ)を使うこともあります。
ケレン後はパーフェクトプライマーで下塗り。
横須賀市久里浜:シャッターボックス下塗り
サビの再発を抑制して、鉄部の耐久性を向上させます。刷毛とローラーを使い分けながら、全面にたっぷり塗布して性能が発揮されるように。
塗り上がった後は、刷毛目もなくフラットできれいに仕上がりました。
シャッター自体は塗装をしないので、材料が付着しないようにマスカーで覆って固定しています。
この後はシリコン塗料を重ねて塗膜をつけていくのですが、次回は軒天の施工に一度移ります。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top