東京都大田区での塗装工事、外壁・門塀と雨樋上塗り

株式会社塗装職人ブログ
本日は東京都大田区の現場から塗装風景をお送りします。施工の中心となったのは若手実力派の職人・曽根カズ。
先回、中塗りを終えた門塀にさらに塗料を重ねて上塗りをしていきます。
東京都大田区:門塀上塗り
白い中塗りに白い塗料、写真では塗布面が見えにくいかもしれません。塗っている所は明るい白色で、少し粘着感のある状態になっています。塗りやすいよいうに希釈しすぎてしまうと、このような濃厚な塗料にはならないのです。
適切に希釈した塗料を惜しみなく使用して、家を長期間保護してくれる耐久性の高い塗膜に仕上げていきました。
東京都大田区:外壁上塗り
東京都大田区:土間との境界塗装
職人曽根の背後からの写真のため、手元が見えないのですが、室外機やホース類の裏側を塗り込んでいるところです。
門塀は土間との境界部分を刷毛で丁寧に仕上げていきます。ラインがガタガタしていると見栄えがよろしくないので、まっすぐな塗り分け線になるように塗装。テープで養生をしてあるので、はみ出しを心配せずに進められました。
東京都大田区:雨樋塗装
こちらは雨樋の仕上げをしているところです。外壁に面しているところは塗料が付着してしまっているので、そこも補修しながら塗膜を全面につけていきます。塗料の含みがよいローラーを使用しているので、ハケ目を出さずに艶やかに仕上げることがきました。
東京都大田区:塗装完了後のお宅
東京都大田区:塗装完了後の門塀
東京都大田区:塗装完了後の雨樋
塗替えが完了したお宅の外観です。外壁は白くスッキリとしており、陽に当たってツヤツヤとした光沢が輝いています。門塀もきれいになり、新築に近いような状態に蘇ったのではないかと思います。
こちらの現場の工事記事一覧
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top