横浜市保土ヶ谷区で家の高圧洗浄で汚れもスッキリ

本日は横浜市保土ヶ谷区の現場から施工風景をお届けします。
施工を担当するのは一級塗装技能士の星野、そして二級の曽根カズです。

まずは塗替え前に欠かすことのできない高圧洗浄を開始します。
家全体の水洗いをして蓄積された汚れ、付着物を入念に落としていく工程です。特に屋根は付着物が残った状態では、下地と塗料の密着不良になることがあり、そのため塗膜が剥がれやすくなってしまうことも。長持ちする塗装のためには最初の工程が重要になってくるのです。

横浜市保土ヶ谷区:屋根高圧洗浄

まずはコロニアル屋根のコケや汚れを洗い落としました。使用するのは最高150キロ圧の勢いで水が噴射される高圧洗浄機。防音型なので従来のものよりは音が抑えられ、ご近所へ作業音の配慮をさせて頂いてます。

高圧洗浄

足場は屋根より可能な限り高く組み、周囲をメッシュシートで覆って泥水が飛散しないようにしています。

屋根の下からジェット水流をよく当てていきます。洗浄とは言うものの、どちらかというと削り落していく感覚に近いかもしれません。
屋根、雨樋の中もきれいにした後は破風や軒と順々に下りながら進めていきます。

横浜市保土ヶ谷区:破風高圧洗浄

横浜市保土ヶ谷区:サイディング外壁洗浄

サイディング外壁もしっかり汚れを落とします。

横浜市保土ヶ谷区:トタン下屋根洗浄

こちらはトタンの下屋根の洗浄中。屋根手前側は黒ずんだよごれがたまっていますが、水流をあてているところはスッキリと汚れが一掃されていますね。

横浜市保土ヶ谷区:サッシ高圧洗浄

サッシ周りを洗っている曽根カズ。わずかな隙間も忘れずに、念入りに洗浄です。

次回は養生や鉄部の塗装に入っていきます。

代表・曽根
一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top