RC鉄筋コンクリート住宅塗装 塗膜の剥離と爆裂

三階建てのRC鉄筋コンクリート住宅の塗装と防水工事。
前回の塗装の状態が良くなく、部分的な塗膜の剥離が見られました。

現場は横浜市港南区。
鉄筋の爆裂や膨張。
微弾性フィラーを厚めに塗布して、屋上防水はトップコートだけの仕上げ。
三階付近の窓周りから雨漏りとのことで、コーキング処理も。

3階建てのRC鉄筋コンクリートづくりの住宅です。
築年数も経過していますが、前回の塗装具合が良くなく、おそらく下地調整や下塗りの段階での不具合が原因で、部分的に塗膜の剥離が見られました。

鉄筋の爆裂も数か所あり、鉄筋がモルタル外壁表面の表層近くに見られるなど、住宅自体の作りも疑問に思いました。

モルタルの補修はこちらでも詳しく解説しています。

塗装は爆裂補修、塗膜剥離を得て、微弾性フィラーを厚めに塗布しながらセラミックシリコンの3層塗装で仕上げました。

1階屋上の防水は、トップのみを塗りかえれば耐久性はまだ持続すると判断したので、トップコートだけの仕上げにしました。
3階付近の窓周りから雨もりが時々するということで、その付近のコーキング処理も同時に行いました。

作業風景

【参照動画】鉄筋がむき出したマンション外壁の爆裂補修

仕様

【建物状況】
RC鉄筋コンクリート住宅モルタル外壁、塗料・防水材料、外壁水性シリコン厚膜シーラー、セラミックシリコン外壁塗装、ベランダ防水トップコート

【詳細】
足場組み立て・解体:296㎡、飛散防止用メッシュシート張り:296㎡、高圧洗浄:263㎡、養生:153㎡、下地処理(塗膜剥離及びシーリングプライマ):1式、下塗り塗料水性シリコン厚膜シーラー:6缶、中塗り塗料水性DANシリコンセラ:6缶、上塗り塗料水性DANシリコンセラ:6缶、外壁施工費(下塗り・中塗り・上塗り):162㎡、破風板:23㎡、軒裏:35㎡、雨戸:7枚、雨どい:18m、鉄格子:6箇所、車庫シャッター・ボックス・縁石プレート:1式、1階屋上高圧洗浄:44㎡、1階屋上防水プライマー下塗り:44㎡、1階屋上防水トップコート:44㎡

施工日:2005年11月 ※過去の掘り起こし工事でした。

アバター
神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top