コーキングの出来映え

塗装職人ブログ

バルコニーがせり出した部分が金属で覆われています。

業界用語でいうところの「笠木」というやつですね。

文字通り木部に笠をかけるという部位で、

躯体を腐食から守る役割を果たしています。

こちらのお宅の「笠木」は、経年劣化とともに

継ぎ目の目地にも亀裂が生じていました。

風雨に晒される場所だけに、錆や汚れも目立ちます。

梅雨の季節、笠木本体の機能が低下する恐れもありました(写真上)。

 

077

 

そこで、塗装職人では、古いコーキングを取り出し、

溝に付着した残滓はカッターで丁寧に削ぎ落し(ココをきちんとやることが大切)、

そして隙間はもとより「笠木」全体の錆を落とし、

磨きをかけてコーキングを施しました。

ブリッチリングという工法で高機能のシリコンコーキングを

たっぷりと埋め込みました(写真下)。

IMG_3370

 

出来映えもよく、お客様もご納得されていました。

長雨が気がかりでしたが、梅雨前に完工できお客様以上にホッとしている菊池でした。

菊池
見積りで大切なのはお客様宅を把握すること。ご要望をうかがい図面を精査し、最適な工事を提案します。高い技術とサービスをご納得いただけるよう、いつも心がけています。

※印は必須項目です

※お名前
※ご住所 郵便番号

都道府県
市区町村
以降の住所
※電話番号
ご連絡希望時間帯
メールアドレス
※ご用件
メッセージ

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top