幹線道路工事にみる 大手施工会社の実情

現場管理、見積もり担当の松尾です。

先日、大きな幹線道路の下で渋滞にはまっていた時に、窓の外を見ていたらこんなものを見つけました。

なぜか道路の外側の壁に、緑色の発泡目地材が付いています。断熱材…?いや、やはり発泡目地材のようです。でも壁を見たところ目地材をつける必要はなさそうです。

なぜこんなにも大きな汚れに見える発泡材がそのままになっているのか分かりませんが、なんともお粗末な工事の後処理です。

さらに車はノロノロと進み、今度はこんなものの前にストップしました。

この道路の壁部分は、コンクリートを型枠に流し込んで、プリンのように型から外す施工になっているのですが、本来であれば均一な壁になっているところに、なぜか亀裂が入っています。

コンクリートは、乾燥収縮によって壁にひび割れがおこるため、壁と壁の間に誘発目地を作ってそれを防ぐ方法もあるのですが、これは明らかに違います。これは…工事用語で言うところの「コールドジョイント」です。

「コールドジョイント」とは、コンクリートを型に打ち込む際に、コンクリート同士が結合するまでの適正な時間の間隔を過ぎてしまい、後から打ち込まれたコンクリートと、先に打ち込まれたコンクリートが一体化しない状態となって、打ち重ねた部分に不連続な面が生じてしまう状態のことです。

家の外壁であれば、コールドジョイント部分は雨漏りの原因になるのですが、外にむき出しの道路なので雨漏りをしてもかまわないのかもしれません。

とはいえ、こんな大きな幹線道路の工事です。名の通った大企業が手掛けているはずにもかかわらず、こちらもお粗末な工事としか言いようがありません。通常こうした大きな道路などは、昼夜通して工事が行われることもあり、コールドジョイントが起こらないように万全を期すはずなのですが……。

もちろん、大手でも素晴らしい工事をするチームもいます。

前に僕が首相官邸横の現場(国の仕事)に入った時に出会った大手の施工チームは、エキスパートぞろいの素晴らしいチームでした。でも、大手ゆえに会社が大きく膨大な人数の社員と下請け業者がいるため、六本木ヒルズを施工したチームのように、どのチームもが素晴らしい工事をするわけではないのです。

この幹線道路にしても、国からの肝いりで行われ、かなりなお金をかけた工事だったと思います。それでも、こんなおろそかとも言える後処理や、施工をするチームでは…本当に残念としか言いようがありません。

この幹線道路の施工にも表れていますが、「大手」であることは、技術の保障にはならないのです。

大手であることに安心をして、工事内容をよく確認することもせず、塗装工事を依頼されてしまう方がいます。工事内容を確認しなかったために、後々に不具合が出て、弊社に駆け込まれる方も多数見てきました。なぜ、大手に頼んだのにこんなことになるのでしょう…。

それには、大きく分けて二つの理由があります。

一つ目は、この幹線道路のようにあまり技術力が無いチームが担当した場合です。
二つ目は、大手施工会社がマージンだけを抜いて、実際の工事は下請けや孫請けにさせる場合です。その場合は、職人の技術うんぬんということではなく、マージンが抜かれている分、お客様が払ったお金の価値に見合う工事にはなりません。

【別の道路ではこんなものと遭遇しました記事です】

さまざまな外壁から分かる 工事内容の大切さ

また、塗装会社を選ぶ時に大手のネームバリューと同じくらい陥りがちな選び方として挙げられるのが、安さを基準にして塗装工事を選んでしまうことです。「安い工事」には、必ずからくりがあります。ましてやこれが、宣伝などをバンバンしているような大手施工会社でしたら注意が必要です。

もちろん、弊社でもご希望があれば「安い」見積もりを出すことはできます。極限まで、コストと工事内容を削ればいいだけですから。

でもそれでは、家を長持ちさせるための外壁塗装にはなりません。100円しかはらっていないのに、200円の商品が出てくることはないのです。人件費を削れば、経験が浅く安い職人が来るでしょうし、材料費を削れば薄めた塗料での塗装などになるでしょう。その場だけなら、きれいに見せるのはプロなら簡単です。塗料のポテンシャルを活かす、下処理、塗り方がプロとアマの違いです。

塗装業者を選ぶ時は、大手のネームバリューや価格に惑わされることなく、工事の内容と過程を見ることが何よりも大切です。

この幹線度道路のように、適当な後処理をされないためにも、どうかネームバリューや安い価格に惑わされないようお気を付けください。

【外壁塗装の値段の秘密を分かり易く動画で解説】

 

 

松尾
若い時からずっと大手の大規模修繕の防水関係に携わっていたり、官公庁の仕事も多くこなしてきました。 防水関係の施工には大変優秀な技術を持っています。仕事熱心で常にお客様の立場に回り物事を考えて行動しています。 雨漏り対策も得意分野で、2人の子供を抱えて毎日仕事に励んでいます。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top