塗装職人では家にかかわるすべての工事をコーディネイトいたします

みなさんは「塗装の職人」と聞くと、どんな作業をしているところを思い浮かべますか?
壁にペンキを塗っているところ?壁を修理しているところ?などなど、いろいろなイメージがあると思います。
前にお客様が、こんなことをおっしゃっていました。
塗装工事がいよいよはじまることとなり、とりあえず職人さんたちに3週間の工事期間にお茶でも買って飲んでもらおうと、ある程度まとまった金額でお茶代を用意されたのだそうです。


最初にやってきた職人さんに渡せば、お茶代をすべての職人さんで分けてくれるだろうと思い、足場を組みに来た業者さんにそのお茶代を渡したところ、その足場チームは1日で足場を建てて帰り、次の日にはまったく別の職人チームが来て驚いてしまったのだとか。
その当時お客様は、足場工事も塗装工事もすべて同じ職人が担当すると思っていらしたのだそうです。しかし、これは多くのお客様が思っていらっしゃる誤解なのかもしれません。実際は、足場は足場職人、塗装は塗装職人、シール工事はシール職人、屋根の壊れているところは大工が直し、大工が修理した箇所に屋根を葺くのは板金職人が担当します。

すべて違う職人が担当し、連携して一軒家の工事は成り立つのです。
今回は、なぜそれぞれ違う職人(業者)が担当するのか、そしてこれらの職人にどのように依頼するのがお客様にとって一番いいのか、ご説明いたします。

それぞれ専門の職人だからできること

はじめに、なぜそれぞれ違う業者が担当をするのかということをご説明いたします。
家を補修して塗装し、さらに10年間家が持つようにするためには、実にいろいろな工事が必要です。
一見しますと、すべての工事を担当できるような多能工(さまざまな工事が一人でできる職人)がいれば、いっぺんに工事が進むように思いますが、それは違います。
というのも、足場、塗装、シール、大工、板金…と職人たちが着ている作業服が似ていても、その手に持つ工具や材料、そして技術がまるで違うのです。
すべての工事を1社でまかなう場合、ヤード(工具や機器、材料を置く場所)を確保するだけでも広大な敷地が必要となるでしょう。

多能工とは、ある意味ファミレスと同じです。
ファミレスに行けばさまざまな料理が食べられますが、寿司屋の海鮮丼とファミレスの海鮮丼を比べたら、おいしいのは断然寿司屋の海鮮丼です。
何でも工事ができる職人(業者)というのは、ある意味ファミレスと同じで、汎用性のある材料でほどほどに工事はできますが、専門職人の特化した技術と品質にはかないません。
足場は足場、シールはシール、防水は防水の専門業者に任せますからこそ、最高品質の工事が提供できます。
最高品質の工事をするためには、こうした専門の職人や業者の一流の仕事が必要不可欠なのです。

様々な職人が協力して完成させた現場の動画

塗装職人なら家のさまざまな工事内容を一括で依頼ができます

先ほど、品質が高い仕事をするためには、それぞれ専門の職人が必要だとお話いたしました。
しかし、そうした最高の職人を集めようとする場合、個人のお客様がそれぞれの業者を探すのは非常に難しいことです。
そこで、菊池のようなすべての工事を把握している見積もり担当の出番となります。
いつも菊池が塗装の見積もりでお客様宅へお伺いした際に、塗装のことだけでなくさまざまな家に関するお悩みについてご相談を頂きます。
シールのはがれた箇所のご相談であったり雨漏りであったり、ある時は壊れた雨樋の修繕についてなどなど。
本来、塗装会社では雨樋の修繕は板金業者の仕事で塗装業者とは仕事分野が異なるため、こうしたご質問を受けてもお答えできないことがありますが、塗装職人では、家に関するあらゆるご質問やご相談にお答えすることができます。
というのも、菊池をはじめとする塗装職人の見積もり担当は多くの現場を経験し、さまざまな専門の職人とつながりがあり、家に関するあらゆる箇所の不具合にどのような工事が必要なのかお答えができるからです。
シールの劣化であればシール職人、銅葺きの屋根であれば銅工職人…と技術が確かな専門の職人を手配いたします。
外壁塗装工事に関わる職人には、さまざまな業種があります。代表的なものだけでも足場・塗装・シール・防水・板金・大工・左官工など。
もしも外壁だけでなく内装工事も含むとなれば、クロス、設備、フローリング、畳、クリーニング…とさらに沢山の業種の職人がいます。
必要な箇所にベストな専門職人を手配できるのは、長年塗装工事をしてきた弊社だからです。
先日も、大谷石の擁壁で悩んでいるお客様がいらっしゃいました。大谷石とは花崗岩の一種で、年数がたつにつれボロボロと崩れてきます。
これを直すには、大谷石の擁壁をモルタルで塗り込むことが必要です。そのため菊池のほうで、塗装工事の間に擁壁の修理ができるよう左官職人の手配をいたしました。


弊社では、塗装工事の際にお客様が不安に思っていらっしゃる家のあらゆる箇所すべてを修理することができるのです。
家の未来を守る、そんなメンテナンスをご提案したい。

外壁塗装をして4年目の途中経過 見積もり担当がお客様の感想を聞く 菊池の動画

私はいつもお客様にお会いする時に、できる限りお客様の不安を取り除きたいと考えています。
そして、たった1回の外壁塗装工事で終わりにするのではなく、将来にわたって家をメンテナンスできるようなお手伝いができればと思うのです。
ですから、お客様にはいつもなにかお困りごとがあった際には、どんなことでも気軽に聞いて頂きたいと思っています。
家の外壁だけでなく内装のことなども、いつでも塗装職人までおたずねください。
些細なことが、家の大事につながることもありますし、未来までしっかりとお客様が安心して暮らしていけるように、できる限りのメンテナンスをご提案したいと思います。
これまで菊池が関係を築いてきたさまざまな業種の職人とともに、お客様の家を支えます。

菊池
見積りで大切なのはお客様宅を把握すること。ご要望をうかがい図面を精査し、最適な工事を提案します。高い技術とサービスをご納得いただけるよう、いつも心がけています。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top