集合住宅のドア塗装 お客様と綿密なお打ち合わせと心温まるお礼状   

先日、お客様から素敵なお礼状を頂きました。 

日々さまざまなお客様にお会いし塗装工事をさせて頂いておりますが、工事中や工事後にお菓子や飲み物を頂いたり、メールでお礼を頂いたりとお気遣いを頂きます。 

そんな中でも、こうしたお礼状というのは久々のことで心に来るものがありました。 

達筆な字と素敵な便せん。 

つぶさに、お客様のお気遣いを感じます。 

今回は、そんなお客様からご依頼をいただいたマンションのドア塗装工事についてです。 

  

 集合住宅の部分塗装工事の難しさとは 

今回のご依頼はマンションのドア塗装だったのですが、お客様はそのマンションの理事をしてらっしゃる方で、マンション全8世帯のとりまとめなどをして下さりました。お客様のご尽力があって、なんとか二日間で全ての世帯ドア塗装の工事が終わりました。 

実は、こうしたマンションのドア塗装工事の場合、塗装工事自体はそこまで難しいものではないのですが、何よりも各お部屋の方に立ち会って頂かなければならないことが難しいのです。 

ドアの塗装には以下の箇所があります。  

・ドアの表面(共用廊下側) 

・ドアの裏面(家の中側) 

・ドアの枠縁(壁側にあるドアの枠) 

・ドアの厚み部分 

この「ドアの裏側」と「ドアの厚み部分」、「ドアの枠縁」は居住者様の立ち会いがないと工事ができません。 

というのも、ドアを開けて頂いて塗らせて頂くのはもちろんなのですが、塗装後は厚み部分や枠縁はドアを閉めてしまいますと塗料がくっついて剥がれてしまうため、しばらく開けておいて頂かないとならないのです。 

 

これ以外にも、マンションのガスメーターなどがはいっているボックスのドア(鉄部)なども玄関ドアと色を揃えて塗る場合がありますので、塗装が必要かどうか確認する必要があります。また、ドアクローザーの寿命が来ている場合には取り替え工事も。 

マンションの塗装は戸建ての塗装と違い、工事の内容を理事会や総会を開いて決めるため、その場でご判断頂くことができません。 

そのため、入念に見積もりとお打ち合わせをする必要があるのです。 

今回の工事では、残念ながらお一人だけどうしても日程が合わずドアの外側の塗装のみになってしまったのですが、それ以外7世帯と今回ご依頼頂いたお客様宅のお風呂場は無事塗装工事ができました。 

マンションの玄関扉の塗装動画です

集合住宅の塗装、その他にもある簡単なのに難しい塗装 

玄関ドア以外にも、こうした居住者様の協力が必要な塗装に駐車場の塗装などあります。 

駐車場の枠線やナンバーの塗装なのですが、これも塗装工事自体はそこまで難しいものではないのですが、駐車場に車を停めていらっしゃるお客様のご協力や、塗装している間に車を移動させるための駐車スペース確保などが必要です。 

もちろん車が停車していても、塗装することは可能な箇所もありますが、万が一塗料を車につけてしまうリスクを考えますと、そうした無理はできません。 

先日も、車に塗料をつけたために100万円の修理費という見積もりが送られてきた…という話を聞きました。保険などもこのようなトラブルに対応するために入っていますが、それでも工事は大赤字になってしまいます。 

  マンションなどの集合住宅の場合、どんなに簡単な工事だとしても念入りな準備と交渉、そして日程調整や細かい取り決めが必要なのです。 

お客様が塗装職人にご依頼を下さったきっかけとは 

今回、お客様が塗装職人にご依頼を下さったきっかけは、弊社の前を何度か通りかかられたことだそうです。 

東京店は用賀駅近くの十字路に面しており、非常に通りから見やすい事務所となっています。 

今回ドアの塗り替えが総会で提案され、そういえば…と塗装職人を思い出して下さったのだとか。 

こうして、お客様の日常の中で弊社を思い出して頂けることはとても嬉しいことです。 

そう意味では横浜店も国道16号線に面した道路沿いにありますので、真っ青に塗られた事務所の壁と「塗装職人」の看板を認識して下さってご依頼を下さるお客様もいらっしゃいます。 

最近はネットで検索して弊社へ問い合わせを下さる方も増えましたが、こうして事務所を覚えて下さり、実際に訪ねて下さることは本当にうれしいです。 

用賀駅から弊社東京店までの行き方の動画です

お客様の工事への満足度を知ることの嬉しさ 

 普段こうしたマンション各住戸の玄関ドア塗装の場合、さまざまなお客様がいらっしゃるため工事を進めること自体が大変なこともあります。 

玄関の内側を塗ろうにも、いろいろとドアに貼り付けているため塗らないでほしいというお客様もいらっしゃいますし、少ない日数に合わせられない方もいらっしゃいます。 

今回は、ご依頼主のお客様が非常にうまくまとめて下さりました。

お客様のご希望をお伺いし、計画を立て、工事をさせて頂き、本当に心から喜んで頂けたことがわかり、塗装職人の営業も職人も嬉しく思いました。 

これからも、技術だけを磨くのでは無くお客様と丁寧な交流を心がけながら、行き届いた工事ができるよう頑張りたいと思います。 

 

菊池
見積りで大切なのはお客様宅を把握すること。ご要望をうかがい図面を精査し、最適な工事を提案します。高い技術とサービスをご納得いただけるよう、いつも心がけています。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top