塗装も新型コロナ対策もプロフェッショナルに

現場のコロナ対策

営業・見積もり担当の岩淵です。

今回は、塗装職人で行っている新型ウイルス対策についてお話したいと思います。

最近の塗装職人の朝は、スタッフの健康チェックからスタートです。

どの現場に誰が入るかの確認をした後に、「体調は大丈夫ですか?」「熱はありませんか?」と確認し、少しでも体調が悪い場合は休んでもらいます。

また、職人や営業など全員に、この写真のようにマスクも配り、着用を徹底。

もちろん、手洗いうがい、手指の消毒も欠かしません。

職人もコロナ対策

さらに現場では、職人同士お互いの手にスプレーをかけて除菌した上で、お客様宅で職人が触れるドアノブ、インターホンのボタン、日報などを入れるポストの口、門のハンドル部分などすべてを除菌スプレーで除菌しています。

この除菌は、朝現場に入った時、午前休憩時、お昼休憩時、午後休憩時、現場終了時と、全部で5回行っています。各回ともに職人が触れた場所を中心に行うのですが、写真に写っている職人の星野は真面目な性格なため、車を降りる前から車のハンドル、車のドアと除菌を行い、現場に入る前から行っていました。

星野は顔が少々強面ではあるのですが、几帳面で非常に優しく気遣いのできる職人です。

仕事も繊細で、どんなトラブルもポジティブに対応してくれます。

ですので、お客様からの信頼も厚く、施工が終わった後もお客様から「星野さんに宜しくお伝えください」とおっしゃって頂けるほどです。

 

通常の現場では、施工の方法などで営業と職人は多少の意見のぶつかり合いがあるものなのですが、星野との現場では一度もありません。

どんなリクエストにも、ポジティブに対処してくれます。

今回の新型コロナの対策もそうですが、こうした素晴らしい職人がいるからこそ、弊社の新型コロナ対策は意思を統一して実施できるのだと思っています。

塗装職人では、職人も事務も営業もすべてのスタッフが、運命共同体だと思って自分の現場で仕事をしています。

弊社の職人は、どの職人もお客様に自信をもってお勧めできる、技術力の高い職人達です。

またお客様への対応も、丁寧で礼儀正しい職人が揃っています。

営業だけでなく、職人もまたお客様のことを考え仕事をするからこそ、常に最高の施工ができるのです。

私は常日頃から、「クレームをもらうということは恥ずかしいこと」と思っています。

だからこそ職人、営業、現場管理のトリプルチェックを行い、全員で一丸となってお客様の家の塗装を完成させます。

新型コロナウイルスだからと言って、家の傷み具合が止まるわけではありません。

できることを一つずつやりながら、お客様の不安を取り除き、最高の塗装ができるよう力を尽くしたいと思います。

 

岩淵
目指すはお客様満足度地域ナンバーワンの塗装会社。優れた技術や知識はもちろん、お客様へは職人の誠実な人柄をしっかりお伝えし、安心して仕事を任せていただけるよう心がけています。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top