横浜市神奈川区での補修塗装、下地処理

本日は横浜市神奈川区のお客様の御依頼でご自宅のベランダの補修塗装に伺いました。

現場の担当職人は一級塗装技能士の曽根カズです。作業はケレンによる下地処理。

henkan16001

写真にあるように職人たちはカワスキ、研磨スポンジなどの道具を使い、丁寧な作業を行いました。

一見地味ですが、しっかりした処理をしないと塗装がきれいに仕上がらないのです。見ないところだからこそ、手間をかけて作業します。

今日は最高気温11度という寒い一日でしたが、現場の職人は冷たい風に負けずに頑張りました。

塗装職人の職人やスタッフが日々の出来事をお伝えします。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00