真夏の埼玉

しばらく間が空いてしまいました。
最高気温40度を超える日もあった8月に施工させていただいた、埼玉のアパート塗装工事の報告の最終回です。

まずは屋根の上塗りです。担当は近藤職人。

屋根の色がとても良くきれいに仕上がりました。

こちらは外壁の塗装の様子です。

下塗り塗料は日本ペイントのファインパーフェクトシ―ラ―を、中塗りと上塗りにはパーフェクトトップを使用しました。パーフェクトトップは旧来の塗料と違い、塗料内の顔料による自己崩壊しにくい高耐候の塗料で、美しさを長期間保つ事が出来る塗料です。

外壁のサイディングの状態が良く、特にきれいに仕上がりました。劣化してからの塗替えではなく、劣化する前に塗膜を保つ事で、長期間の維持が可能です。人間で言うと、予防医学のような考え方でしょうか。

今回の現場は暑さ以外にも、雨が多かったので、現場に行く回数が増えたり、途中何日か出来なかったりで大変でしたが、居住者の方々のご協力で、スムーズに工事を行なわせて頂きました。

施工後は明るい白と、鮮やかなブルーがアクセントになり、シャープなイメージの建物に生まれ変わりました。仕上がりも非常によく、劣化する前の塗装だからこそ、結果にも現れます。賃貸物件の美観は入居率に繋がる大切な要素です。健全な建物、健全な運営、安定的な収益がプラスのサイクルになり、入居率を上げる方法の一つになります。

街のシンボルを創るように、賃貸住宅の改修を考えるのも良いかもしれません。

菊池
見積りで大切なのはお客様宅を把握すること。ご要望をうかがい図面を精査し、最適な工事を提案します。高い技術とサービスをご納得いただけるよう、いつも心がけています。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top