忘れられない塗装工事の思い出

昨日から、保土ヶ谷区のK様というお宅の塗装工事に入っています。このお宅は4年前に工事をさせていただいた、相模原のK様という方のご実家です。

相模原で工事をしている最中に菊池にとって忘れられない、悲しい出来事がありました。

相模原のK様宅の工事を担当していたのは戸嶋さんという職人でした。塗装店の2代目で、仕事に対する意識を高い男です。

K様の工事の最終日前日の事です。

戸嶋さんがくも膜下出血で倒れて、そのまま帰らぬ人になってしまったのです。享年42歳という、早すぎる死でした。

相模原の工事は別の職人が残りを引き継いで完了しました。

しばらくして、K様から会社に供花とメッセージが届きました。それがこちらです。メッセージを読んで、涙が込み上げてきました。

今回、4年振りにK様からご連絡いただいた時、それらの出来事を思い出しました。

戸嶋さん、天国で元気にしてますか?K様のご実家の塗装、きちんとやりますからね。

見積りで大切なのはお客様宅を把握すること。ご要望をうかがい図面を精査し、最適な工事を提案します。高い技術とサービスをご納得いただけるよう、いつも心がけています。雨漏り診断士でもあります。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00