株式会社 塗装職人

神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

カビに覆われたスレート屋根 薬剤で洗浄しモルタル外壁とともにキレイに塗装完成です。

今回ご紹介のお宅は2006年と10年後の2016年の2回施工させて頂きました。 今回は2006年の施工状況の紹介です。 横浜市神奈川区 Sさま 塗装作業データ 2006-10-27施工。 施工箇所 モルタル外壁・屋根コロ […]

ご自宅兼店舗の3階建ての家 薄い色から濃い色で外壁が透けないように一級塗装技能士が塗る

3階建てのサイディング外壁のご自宅兼店舗の塗り替えを行いました。 平成22年の記録です。 ちなみに下の動画は施工後4年に気になることがあったためにお仕事中にお邪魔させて頂いた時の動画です。 まずは塗装前と塗装後です。 塗 […]

無料にて除菌作業に使える次亜塩素酸水をお譲りします。

市場にアルコールスプレーの品薄が解消されているため、現在一時中止しております   現在稼働中の現場のご近所、または東京店と横浜店の事務所に来ていただく方限定となってしまいますが、新型コロナウイルス感染拡大阻止の […]

長年の傷みの板張り外壁を徹底的に補修しながらの塗装

最近はだいぶめずらしくなりましたが、全部下見板の板張り外壁のお家です。 築28年で2回目の塗装ということでした。下塗りに水性シリコン圧膜シーラーを使い、中塗り上塗りはシリコンのハイブリッドを使います。 トタン屋根も全部塗 […]

塗料選びの悩み。まず特徴を知ることから始めよう!

塗料の選び方を知ろう! これまで、さまざまな塗装についてお話ししてきましたが、今回はその塗装の基礎とも言える、塗料についてお話しします。 塗装をする時に、塗料選びはとても大事です。でも塗料の特性やグレードなどを知らないと […]

なぜ一級塗装技能士と塗装指導員のいる塗装会社を薦めるのか

もしも遠い親戚の人に塗装会社を紹介するとしたら、必ず社長が一級塗装技能士で、職人にも何人か一級塗装技能士がいる会社を薦めます。 それはなぜか。 技術、マナーなどが備わっている職人がいる会社ということが想像しやすいからです […]

塗料の量が耐久性に一番影響を及ぼすワケ

塗料を正しい量で使用することの大切さ みなさんが塗装の質を見るときに、一番注目することはなんでしょう? 職人の技術? 塗装後の仕上がり? 塗料のグレード? 何回塗り重ねるか? 実は一番大切なのは、外壁の広さに対して適切な […]

高級塗料が剥がれてすべて無駄に? 高圧洗浄がそれを防ぐワケ。

屋根と壁にはプロの高圧洗浄が大切 塗装工事をする際に、大事なのが洗浄です。 今回はこの洗浄にスポットをあてて、ご説明します。 塗装会社が行う外壁や屋根の洗浄といえば、「高圧洗浄」です。この高圧洗浄、圧力が高い故に、飛び散 […]

自宅の壁の塗装をするのは何年おきがいいの?

家の築年数が経ってくると、気になるのが外壁です。 見栄えももちろんそうですが、ヒビがあったり塗装が剥げていたりすると 「このままではヒビのところから雨が入って腐食したりして、家がもたなくなってしまうのではないかしら?」 […]

誰もが信じる「この塗料を使えば15年持ちます!」のリスク。

皆さん外壁塗装をする際、一番重要にするポイントはどこですか? 恐らく多くの人が塗料選びが大切だと言います。 そこで気を付けてほしいのが、「○○塗料を使えば15年持ちます!」「このメーカーの新商品は20年の耐久性があります […]

【質問】フッ素の遮熱塗料で屋根塗装することにしました。明るい色を選ぶ人は少ないですか?

雨ですね。 サクラは大丈夫でしょうか? 毎年満開近くというときに限って、風が強くなったり雨が強く降ったりとそんな印象です。 今日も一級塗装技能士が回答していきます!   こちらが本番でさらに正確に知恵袋にて回答 […]

築13年サイディング塗装、シール屋で変わる工事品質。225万円の費用で雨漏りも直らない。

今日も天気がサイコーです。 でもまだまだ朝は寒いです。 職場近くの桜が昨日つぼみから花が咲き始めるの見て、春を実感しています。   さて、今日も知恵袋の回答です。 その前に質問内容です。 「築13年のサイディン […]

Back To Top