横浜市港北区での塗装工事、バルコニー鉄部上塗りと木部塗装

今回は横浜市港北区で行った施工の様子をお送りします。こちらの現場は、一級塗装技能士の星野が担当しています。

先日バルコニー鉄部の中塗りを終えたので、今回は上塗りをして仕上げに入ります。

横浜市港北区での塗装工事、バルコニー鉄部中塗りと木部上塗り

横浜市港北区:バルコニー鉄部上塗り

横浜市港北区:バルコニー鉄部上塗り後

中塗りまでにつけた塗膜に、より厚みをつけながら、塗料の光沢が出るように重ね塗りをしています。曲線が重なった模様部分にはローラーが入らないので、小さめの平バケで裏表くまなく塗料を塗布しました。

紫外線や風雨から鉄部を保護するのが塗膜なので、場所場所による厚みのばらつきは耐久性に影響が出てしまいます。全ての面で全く同じ厚みの塗膜をつけることは難しいですが、それでも可能な限りムラがなく均等に仕上がるように塗りました。

横浜市港北区:ウッドデッキ柱塗装

ウッドデッキの柱も、デッキの床材と同じように木部専用の保護塗料キシラデコールを塗布していきます。柱の内部まで十分に染み込むように、たっぷり重ねています。十分に乾燥させたあと、もう一度塗布して仕上げとなりました。2回重ねることで色味がよりはっきりと出て、木目も美しく見えます。

横浜市港北区:バルコニー鉄・木部塗装完了

完成したバルコニー鉄部と木部の全体写真です。
鉄部はサビや塗膜剥がれもなくなり、艶やかに塗り上げられました。ウッドデッキの落ち着いた木の質感は外壁ととてもマッチしていて、外国の住宅のような雰囲気です。

今回はバルコニー部のみの施工だったため、足場は組み立てずに梯子をかけての作業でした。これまでにも、下屋根や庇といった鉄部、木部のみの塗装工事では、脚立や梯子だけで施工した事例もあります。いずれも、短期間での作業となりました。

部分的な塗装をお願いしたいけれど、そのために足場を組むのはちょっと…とお考えでしたら、せひお気軽にご相談いただければと思います。

こちらの現場の記事一覧:
横浜市港北区:鉄部・木部塗装
横浜市港北区:バルコニー鉄部中塗り、木部上塗り

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00