横浜市保土ヶ谷区での塗装工事、窓・雨樋養生

塗装職人ブログ
今回は横浜市保土ヶ谷区の現場で行った作業風景をお届けします。
職人は一級塗装技能士の川口が中心となって施工しました。
前々回に雨樋の中塗り、窓枠の下・中塗りをしたので、本日はその塗装をした部分を養生していきます。(レンガ部分は施工初期の段階で覆っておきました。
横浜市保土ヶ谷区:窓養生
養生に使用するのは、テープとビニールが一体になったマスカー。窓を包んで、上からテープでしっかり留めました。ビニールがたわんでいて風に煽られると、バタバタと音がしてしまいます。また、きっちり固定されていないと、ビニールが塗装した面に付着して擦ってしまうということもあるので、養生は剥がれないように固定していきます。
横浜市保土ヶ谷区:雨樋養生
こちらは職人・山之内が雨樋の養生中。高さがあるので、足場の上で作業をしたら、降りてビニールを広げていきました。
まったく塗装しないものの養生もしますが、塗替えしているものの場合、別の塗料がついてしまうと再度塗り直さなくてはいけません。本来必要のない工程が増えてしまうので、予防策は入念に行ってから塗装をします。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

※印は必須項目です

※お名前
※ご住所 郵便番号

都道府県
市区町村
以降の住所
※電話番号
ご連絡希望時間帯
メールアドレス
※ご用件
メッセージ

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top