内藤ブログ

株式会社塗装職人の内藤です。
建築施工主任として主に大工仕事を担当しております。
造園や大工での知識を武器に多くのお客様に的確なアドバイスをしていきたいと思います。

ベランダ床のひび割れ、雨樋の水漏れなどの部分補修工事について

部分工事というと、その箇所のみ直せばいいように思いますが…家というのは全てが繋がっており影響を及ぼすため、その箇所だけどうにかなればいい工事をしてしまうのは危険です。小さな工事も、できる限り未来のことまで配慮して行い、完工検査もダブルチェックで行うのが塗装職人の工事です。何か家の事で気になることありましたら、是非ご相談ください。

屋根を貫通させる足場工事とポリカーボネートの波板の張り替え  

僕は基本的には塗装工事ではなく、補修工事など大工仕事を中心に現場に入ります。 他の班と協力して現場に入る…というよりは、塗装工事の前段階で大工として単独で現場に入ることが多いのですが、今回は足場班と一緒に現場にはいりまし […]

お家に合った爆裂補修工事やクラック補修工事とは

新潟県の塗装工事会社が今年もさまざまな現場の様子から爆裂やクラックの補修工事についてのお話しを紹介します。コンクリートの外壁や擁壁の補修工事に使用される材料や工程を詳しく解説しています。併せて読みたい記事を含め、日々の経験を生かして良い工事を提供するための努力を続けると紹介しています。

公共工事 鉄柵の補修依頼 強度をよみがえらせる工事

公共物の工事を担当した経験を通じて、鉄柵の補修工事について紹介しました。鉄柵の傷みを補修し、溶接工事を行い、さび止めを塗ることで鉄部の補修が可能です。また、地域によっては鉄柵の補修工事を行うことが可能であり、固定や塗装など専門的な知識が必要とされます。是非ご相談ください。

土間工事、雨どいの工事など 塗装工事で行う追加工事

世田谷区と横浜市での土間工事と雨樋工事について紹介。土間工事では植物の手入れが難しくなったためにコンクリートを打ち直し、雨樋工事では歪んだ雨樋や破損した横樋の交換を行いました。また、縦樋の破損も補修。塗装工事と一緒に補修や改装工事をすると家が見違える良いチャンスです。お客様のご依頼お待ちしております。

塗装工事にする際にできる 細かい工事5選

横浜市戸塚区、旭区、港南区での塗装工事に伴う追加リクエスト事例を紹介。アンテナやフェンスの撤去、波板屋根の交換、雨樋の補修、面格子の交換など、さまざまな小さな工事が要望される。塗装工事時に足場を組んだ際に、補修や交換が必要な箇所が見つかることもあり、お客様の要望に柔軟に対応している。

笠木や蹴上げ部分など、特殊なモルタルを使った補修工事

旭区在住のお客様の屋根補修工事と、川崎市幸区の蹴上げ部分の補修工事についてご紹介しました。特に笠木の交換では、板金製の笠木をサイズぴったりに折り曲げて取り付け、防水処理を施しました。さらに、壁部分の補修にはKモルタルを使用し、紫外線に弱いため塗装が必要です。様々な補修箇所に対応し、雨水の浸入を防ぐ工程を丁寧に行いました。

小さな工事でもしっかりと手間をかける 塗装職人の工事とは

日本の塗装職人は、今年の暑さに工夫を凝らしており、公園の看板フレーム塗装や工場のダクト修理など様々な工事を行っています。暑さ対策として、水に濡らすとひんやり感を保つベストや保冷剤を使用し、工程に合った補修工事を行っています。もしも家や外壁で悩みがある場合は、塗装職人に相談してみてください。

足場を建てる際に必要なこと 足場管理のいろいろ

横浜や世田谷の現場で行った足場工事の事前準備や注意点を紹介。足場は塗装工事の要であり、事前調査や境界線の確認、ベランダの処理、メッシュシートの役割など、細かな作業が必要。足場工事は丁寧な準備と施工が必要であり、工事の品質を守る重要な基礎となる。併せてYouTube関連動画も紹介。足場工事を選ぶ際には注意が必要であり、安全かつ品質の高い工事を提供することが重要。

塗装職人に営繕職人がいます 塗装工事をスムーズにするための大工の役目とは

神奈川と東京で大工仕事を行う塗装職人が、大工工事の重要性と役割について説明。大工工事は塗装工事の前提であり、外壁や屋根の補修、増築などを行い、スムーズな塗装工事のための準備を行う。現場の突発的な補修にも対応し、お客様との相談を大切にしている。神奈川と東京での大工工事における重要性を強調。

足場を組み工事を始めて浮き彫りになる 小さな補修箇所とは

「日本の塗装工事・補修についての情報をお届けします。足場を組んでの工事開始時に見えてくる問題点や、雨樋や面格子の補修について詳しく紹介します。細部まで行う丁寧な補修が家の防水効果に大きく貢献し、大切な工事となります。」

陸橋下の壁面 落書きを消すための塗装工事

横浜市で行われた陸橋下の壁落書きの消し方についての塗装工事を通して、落書きを消すための塗装方法や塗料の選定について紹介されています。また、住宅の外壁塗装と陸橋下の外壁塗装の違いについても触れられています。横浜市の造園屋さんからの依頼に対し、地元役所の要望に応えた工事内容についても詳細が記載されています。

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00