茅ヶ崎市での施工事例、屋根タスペーサー挿入。断熱塗料で省エネ

株式会社塗装職人ブログ
今回は茅ヶ崎市矢畑で行った施工の様子をお送りします。担当した職人は一級塗装技能士であり、塗装指導員でもある星野です。
先回、縁切りをして隙間を空けた屋根にタスペーサーという部材を挿入していきます。キルコートなどの、特に厚膜に仕上がる塗料で塗装した場合、カッターで隙間を空けただけでは再び塗膜同士がくっついてしまうことがあるので、タスペーサーを差し込んで隙間を空けた状態を保ちます。
茅ヶ崎市矢畑:屋根タスペーサー挿入
茅ヶ崎市矢畑:タスペーサー挿入部塗装
タスペーサーを一定の間隔で差し込み終えました。このままだとタスペーサーが黒く見えてしまっているので、この上から屋根の仕上げに使用した塗料を重ねて周囲と馴染ませます。
茅ヶ崎市矢畑:屋根断熱塗装完了
茅ヶ崎市矢畑:下屋根断熱塗装完了
仕上がった屋根です。濃厚な断熱塗料を惜しみなく重ねて、肉厚塗膜に仕上げました。雨押さえの段々部分や雪止め金具も刷毛でしっかり塗り込んで、塗膜の厚みを均一にしています。
サビのひどかったアンテナもツヤツヤとした光沢の輝く仕上がりになり、屋根のサビ汁汚染もきれいになりました。下屋根も同様に施工しています。
ひとつひとつの工程をしっかり踏んで、断熱と遮熱の性能が存分に発揮される塗装になったと思います。これからの熱くなる季節、室内温度が下げられて過ごしやすくなるのはもちろん、冬場は保温効果で室内の暖かい空気を逃さないようにも働いてくれます。夏冬通して、快適な室内環境を目指す塗装です。エアコンの使用電力が抑えられえば、それだけ省エネですし、家計にも優しいですよね。
以上でこの現場の作業が終了となります。お疲れさまでした。
この現場の記事一覧
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top