一級塗装技能士からの教え

株式会社塗装職人に所属する一級塗装技能士から、一般のお客様にお伝えしたい様々な事例やアドバイスを掲載しております。

合格率50%という一級塗装技能士になるまでの道のりと職人の素質 【前編】

私たち塗装職人では「一級塗装技能士が必ず施工をします」というフレーズをよく使います。 それは必ずしも自分たちにとって営業上都合の良いということだけでもありません。 もしも遠い親戚の人に塗装会社を紹介するとしたら、必ず社長 […]

一級塗装技能士の検定試験当日です。

今日は一級塗装技能士の試験日です。 この資格について以前はお客さまの方でもそれほど気にされていなかった資格ですが、少しずつ認知されてきたようでそれに関連して聞かれることも増えてきました。 本日は松尾と知り合いの職人2人が […]

13年ぶり、初回の外壁塗装に続き2回目の再注文塗装です。

おかげさまで塗装職人では初回の外壁塗装に続き、2回目の数多くの再注文の塗装をさせて頂いています。 今回のお客様は横浜市戸塚区のお客さまで2006年と2019年に塗装をさせて頂きました。 およそ13年ぶりの工事です。 正確 […]

塗料の種類ではなく正しい希釈が耐久性を伸ばす真実

塗料を正しい量で使用することの大切さ みなさんが塗装の質を考える時に、一番注目することはなんでしょうか? 職人の技術?塗装後の仕上がり?塗料のグレード?何回塗り重ねるか? 実は一番大切なのは、「外壁の広さに対して適切な量 […]

住宅密集地でありがちな塗装工事トラブルを避けるために

住宅密集地の塗装工事ではお隣との境界が狭いため、何かと気になることがあります。工事に関してお隣に迷惑をかけたくないというのが誰もが思うところではないでしょうか? そのお家にとってみれば一大事業なので、近隣の家への影響もそ […]

高級塗料が剥がれてすべて無駄に? 高圧洗浄がそれを防ぐワケ。

塗装会社が行う外壁や屋根の洗浄といえば、「高圧洗浄」です。この高圧洗浄、圧力が高い故に、飛び散る水しぶき、大掛かりな機械、機械の騒音、ご近所への配慮など、実際やるとなると心配になることはいろいろあります。 そうした心配な […]

自宅の壁の塗装をするのは何年おきがいいの?

家の築年数が経ってくると、気になるのが外壁です。 見栄えももちろんそうですが、ヒビがあったり塗装が剥げていたりすると「このままではヒビのところから雨が入って腐食したりして、家がもたなくなってしまうのではないかしら?」と心 […]

下塗り塗料で11缶たっぷり使用だから高性能 外壁リシンとスレート屋根塗装

外壁はリシン、屋根はスレートのよくある部類のお家の塗装です。 施工は弊社社長です。社長がちょうど一級塗装技能士資格を取得した2003年の掘り起こし画像です。 スレート屋根の種類と塗装の記事もぜひご参考に。 スレート屋根塗 […]

誰もが信じる「この塗料を使えば15年持ちます!」のリスク。

みなさんが外壁塗装をする際に一番重要視するポイントは何でしょうか?多くの人が「塗料選び」と言います。 そこで気を付けてほしいのが、「○○塗料を使えば15年持ちます!」「このメーカーの新商品は20年の耐久性があります!」と […]

【質問】フッ素の遮熱塗料で屋根塗装することにしました。明るい色を選ぶ人は少ないですか?

雨ですね。サクラは大丈夫でしょうか?毎年満開近くというときに限って、風が強くなったり雨が強く降ったりとそんな印象です。 今日も一級塗装技能士が回答していきます!   Yahoo!知恵袋(ベストアンサー)の回答の […]

築13年サイディング塗装、シール屋で変わる工事品質。225万円の費用で雨漏りも直らない。

今日も天気がサイコーです。でもまだまだ朝は寒いです。 職場近くの桜が昨日つぼみから花が咲き始めるの見て、春を実感しています。 今日もYahoo!知恵袋の質問と回答です。 質問の概要: 「築13年のサイディングで屋根がスレ […]

世田谷のコンクリート外壁のマンションをランデックスコートで塗装

世田谷のマンションの工事は最後の工程となりました。 擁壁の塗装です。 塗料は大日技研工業のランデックスコートです。 工法は打ち放しコンクリートの質感を活かすFC特殊工法です。 工程は、まず下地処理を行った壁にプライマーを […]

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00