投稿者: 塗装職人スタッフ

塗装職人の職人やスタッフが日々の出来事をお伝えします。

スズカファイン多彩仕上工法の施工店に認定されました

弊社は加藤塗料の建築用塗料スズカファイン・ウォールバリア多彩仕上工法の施工店として認定されました。ウォールバリア多彩仕上げ工法は高耐候性 水性1液アクリルシリコン樹脂系仕上材と専用ローラーカバーを使用し、高級感あふれる上質な仕上がりにする工法です。岩淵は講習を受け、実際に材料を使って経験を積み、窯業系サイディングボードの塗り替えについての相談をお待ちしています。 (地名の例: 東京都)

腐食の進んだアパートの外階段、鉄部を補修してきれいに塗装し直しました

今回は、川崎市のアパートの外階段の塗装工事を紹介しました。雨風にさらされた鉄製の階段は腐食しやすく、塗装だけでは修復できないケースもあります。安全性を考慮し、腐食部の切断と溶接処理を行い、塗装を施しました。別の事例では、十数年間塗装を怠ったマンションの階段を補修して新品のような状態に仕上げました。川崎市での施工実績も豊富です。

相模原市のマンションで屋上防水工事

相模原市の住宅地にあるマンションでの屋上防水工事が進行中です。担当職人は松尾さんで、ウレタン塗膜防水緩衝候工法を使用しています。最高気温36℃の猛暑日でも作業を続け、台風12号の影響で一時中断したものの、間もなく完了予定です。

子供用プールの防水補修工事④

横浜市旭区のNPO法人の子供用プールの補修工事が最終段階に入りました。雨による一日の遅れもありましたが、上塗りの塗装が完了し、きれいな仕上がりになりました。この夏、子供たちが楽しんでくれることを楽しみにしています。https://youtu.be/NWlFLSxPhg8

鶴見区のお客様が自宅の壁を塗装しました

横浜市鶴見区で塗装工事が行われていた現場で、施主の息子が職人に興味を持ち、一緒に塗装体験をしました。外壁の塗装に3日間取り組み、楽しいと感じたようです。会社では一日塗装体験を企画しており、施主と家族が参加するイベントも行っています。

カバー工法で屋根工事

6月に入り、梅雨の時期に入る関東地方では、天候による現場スケジュールの調整が頭痛の種です。現在、横浜市旭区の住宅街で外壁塗装と屋根工事を行っており、屋根工事ではカバー工法とディプロマットという軽量屋根材を使用し、工期は2日でした。完成後の様子は、塗装工事が完了したらご紹介します。

横浜市緑区で感激の高圧洗浄

横浜線鴨居駅近くの閑静な住宅街で築20年のお宅の外壁高圧洗浄工事が始まりました。施主の御主人は50年前に塗装の経験があり、作業中は外の様子を見守り、バス停に人がたまったら洗浄を止めるように合図してくれました。通行人の迷惑を考慮してくれたご主人に感謝し、きちんと仕事をさせていただきます。

横浜市保土ヶ谷区の高台で塗装中

横浜市保土ヶ谷区の住宅街で築13年のお宅の外壁と屋根のリフォーム工事を行っています。初日は高圧洗浄機で藻やカビを落とし、下塗り、中塗り、上塗りを行い、パーフェクトクーラーシリーズの塗料を使用しています。青い屋根に変身する様子はまた報告します。

戸塚・新緑がまぶしい現場から

横浜市戸塚区の現場での足場工事の様子を写真付きで紹介します。コロニアル屋根にはファイン・パーフェクトベストを使用し、外壁はリシンでパーフェクトトップを使っています。初めての塗り替えで、時々ローラーが引っ掛かる箇所がありますが、丁寧に塗るように心掛けています。

一周年を迎え東京店が内外を一新!:東京店だより

東京・世田谷区用賀の塗装職人東京店はオープンしてから1年が経ちました。店頭では壁画キャンペーンを実施し、店内ではワークショップに使えるスペースを整備しました。地域の皆様との交流の場として、さまざまなサービスを展開しています。用賀店の空間はお客様とのコミュニケーションの場でもありますので、ご来店お待ちしております。

港北区のアパートでシール打ち替え

岩淵です。横浜市港北区の現場で鶴見川に近い住宅街のアパート塗装工事を行いました。シールの打ち替え工事を防水職人の松尾が丁寧に行い、近隣のアパートのシーリング工事も担当しています。松尾は最近マンションやアパートの仕事が立て続けにあり、大忙しですが、丁寧に仕上げることにこだわります。素晴らしい職人です。

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00