投稿者: 塗装職人スタッフ

塗装職人の職人やスタッフが日々の出来事をお伝えします。

鎌倉でエントランス床点検口の塗装

鎌倉市にある集合住宅でのエントランス床点検口の補修作業が行われました。暑さが和らぎ秋の気配が感じられる中、職人星野が汗を流しながら一生懸命作業を行いました。残暑の中でも弊社は部分的な塗装工事にも責任をもって対応しております。お気軽にご相談ください。

塗装職人の仕事人

昨日の横浜の37,6度の暑さについて岩淵が報告し、仕事人須藤の姿に感心している様子。東京都北区のモルタル外壁の住宅塗装現場で須藤と仕事をしている岩淵は、須藤のプロ根性とお客様からの評判に感心している。須藤は暑い季節にも体のことを気にかけ、周囲の人を心配している。岩淵は須藤に感謝の気持ちを述べ、彼に体に気を付けて頑張るよう励ましている。

塗装現場のA看板、好評です

岩淵からのメッセージ:横浜市磯子区内の塗装現場で一級塗装技能技師の竹山が作業チェックシートを管理しています。進捗状況を把握しやすく皆様から好評を得ています。現場にいる塗装職人に声をかけてみてください。8月のお祭りの風景も楽しんでいるそうです。

真夏の屋上防水調査

岩淵です。関東地方の梅雨が明け、暑い季節になりました。28度の中、相模原市のお客様のところに伺い、アパートの屋上部分の調査をしました。老朽化している個所があり、雨漏りになる前にメンテナンスが必要です。屋上は熱くて大変でしたが、この夏も頑張って暑さを乗り切ります!

外壁塗装4年後→7年後→10年後の経過。

旭区の大きい住宅街にある築30年以上の角地のお宅の外壁塗装を施した工事の経過状況を詳しく説明しています。旧塗膜のはがれが顕著で、足場を組んでケレンの下地調整を行い、ファインウレタン塗料を使用して完成しました。4年後にはピカピカの仕上げが維持され、7年後にも劣化は見られませんでしたが、10年後には一部のさびやはげが見られました。地域名を含む旭区の外壁塗装の経過と劣化の様子が含まれています。

営業泣かせの梅雨と職人泣かせの夏

横浜鶴見区の現場での仕事報告と梅雨から夏への季節の変化について。梅雨の間は仕事が進まず頭痛がする営業・岩淵の報告から、職人・竹山の塗装作業の進捗報告まで。梅雨の影響で作業が思うように進まない中、職人たちは管理と気候条件に配慮しながら仕事を進めてきた。梅雨明け後の猛暑の夏も職人にとっては大変な季節。

カビだらけのお家が美しく甦る

横浜市鶴見区のお客様宅での外壁塗装工事の完了報告。一級塗装技能士の竹山が丁寧に仕上げ、経年劣化による色あせや汚れ、カビ、コケを解消しました。お客様も大満足。外壁塗装で建物を美しく甦らせることができるというポイントを強調。岩淵でした。

鉄筋コンクリート住宅の屋上防水。

「東京都の鉄筋コンクリート住宅の屋上防水工事の続きです。荒れた屋上に塩ビシート防水を施工し、緩衝シートを使用して耐久性を高めました。IH加熱器で塩ビシートを固定し、継ぎ目や凸凹部分はウレタン防水で施工しました。専門の技能士が作業に携わり、品質を確保しました。」

鉄筋コンクリート住宅の補修塗装と防水

葉山町での鉄筋コンクリート住宅の施工が増えてきている。雨水侵入や塩害による補修が必要だったが、モルタル補修や塩ビシート防水施工で解決。周囲の眺めもよく、別荘のような雰囲気のお宅だった。外壁補修箇所も発見されたが、施工は順調。写真集もあり、次回に防水の様子を詳しく紹介予定。逗子や葉山町での施工の様子をお楽しみに。

入梅中、外壁と屋根の見積もり

東京都北区のお客様からの見積もりお問い合わせに対応し、梅雨の合間の晴れた日に屋根の状態をチェックしました。屋根材や下地合板の劣化、クギの状態などを職人と一緒に入念に確認し、写真で報告しました。熱い太陽の下での作業でしたが、充実した一日でした。岩淵より。

塗装職人の職人

岩淵です。横浜市鶴見区にある現場で一級塗装技能士で塗装指導員の竹山と一緒に作業しました。竹山は準備に忙しそうで、的確な仕事をする職人です。お客様からも高く評価されています。写真はお客様との打ち合わせ後に撮影したもので、竹山が人気のある職人であることをアピールしています。

保土ヶ谷区の郵便局の屋上改修工事を開始しました

保土ヶ谷区内の郵便局屋上部分の改修工事が30度の暑さの中で始まりました。松尾は悪い状態の下地撤去やモルタル面の補修作業を丁寧に進めています。星川郵便局での経験も活かし、日々進化する屋上部分の完成が楽しみです。

塗装職人の移動時間短縮にもなりそうです

保土ヶ谷バイパス~16号線の陸橋が完成し、通行が快適になりました。長い工事が終わり、時間短縮にもなります。塗装職人や相模原方面への移動も助かります。眺めも良いので、機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか?ただし、よそ見には注意が必要です。

東京タワーと塗装職人

東京タワーの近くまで所用で行き、60年の歴史を持つ東京のシンボルを改めて見て、興味を持ちました。夜のライトアップされた姿はスカイツリーとは違う趣があり、とてもキレイでした。明日からのゴールデンウイークで訪れる人も多いでしょう。ビートたけしの父親が東京タワーを塗装した話も有名です。やはり一度行ってみるべきだと感じました。将来的には、東京タワーにも訪れたいと思います。

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00