横浜市旭区での塗装工事、門塀塗装と施工完了

株式会社塗装職人ブログ
今回は横浜市旭区の施工現場の様子をお届けします。
足場はすでに解体済みとなっており、本日は門塀の塗装を仕上げて施工完了となります。
門塀塗装前
横浜市旭区:外観
塗装後
横浜市旭区:門塀塗装後
横浜市旭区:ペンキ塗りたての張り紙
門塀塗り替え前は水洗いでも落ちなかった黒ずんだ汚れが付着している状態でした。濃厚塗料での3度塗りを経て肉厚に塗膜を形成。ご覧のようにスッキリとしたきれいな門塀に仕上がりました。
門塀は外から見て、一番最初に目に入る部分だと思うので、ここがきれいだとお家の印象もまた違ってくるのかなと感じます。
手すり部分にはペンキ塗りたての紙を貼って、誤って触れてしまわないように注意を促しています。
では、施工完了したお家を見ていきましょう。
横浜市旭区:樋・軒塗装後
雨樋も軒裏も白く、つややかに塗り上げられました。濃厚塗料の3度塗りで、紫外線や雨風による傷みをしっかり防いでくれると思います。
横浜市旭区:アーバニー屋根塗装後
屋根は、うろこが連なったような形状のカラーベスト・アーバニー。屋根材の一枚ずつに目地がついているため、この溝の部分にもしっかり塗料を付着させて塗膜をつけていきました。
この形状に加え、面積の大きな屋根ということもあり手間は要しましたが、とてもやりがいのある仕事になったのではないかと思います。陽の光を反射して、きらきらとした光沢も出ていますね。
横浜市旭区:塗装完了後のベランダ
横浜市旭区:塗装完了後のパネル式外壁
ベランダ部は格子のような模様に、それ以外はパネル式のモルタルになった外壁。目地のシーリングは既存のものを全て撤去し、肉厚に打ち替えています。使用したのはノンブリードのウレタン。上から塗装をする場合に、相性のよい材料をたっぷり充てんしました。
横浜市旭区:塗装後の外壁の拡大図
外壁は肉厚に塗膜が形成できるパーフェクトフィラーを塗布し、シリコン塗料で中塗り・上塗り。かなり凹凸とザラザラ感のあった壁ですが、塗膜の厚みで少し丸みを帯びたような仕上がりになりました。
施工前
横浜市旭区:塗装前の外観
施工後
横浜市旭区:塗装後の外観
塗り替え前の茶系の外壁から、今回は淡いグレーにブラックの屋根という組み合わせになり、シャープな印象のお宅になったのではないでしょうか。
この現場の施工内容一覧
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top