菊池ブログ

株式会社塗装職人の見積担当菊池のブログです!
お客様との交流やお客様との話の中で感じたことなどを綴っております。

ノンアスベスト屋根はカバー工法か塗装どちらで施工?正しいカメラ調査と診断

塗装職人では、見積もりのご依頼を頂いた後に必ず現場調査を致します。まずは家の周りをぐるりと一周し、壁面などのチェック。 さらにベランダからカメラ棒を使って、屋根上を撮影するのです。今回はこの屋根上のチェックについて、詳し […]

7年ぶりにお客様との再会 コンクリート打ちっぱなし外壁塗装

今回は、リピーターのお客様についてのお話です。 塗装職人は、創業して31年経つためリピーターのお客様が数多くいらっしゃいます。 これは塗装職人にとって、本当に嬉しいことです。 そんなリピーター様の中から、マンションのコン […]

サイディングの傷み 予想外の原因に対応するには

先日お客様から、サイディングの傷みについてご相談がありお伺いしました。 家の外壁を拝見してみると、『凍害(サイディングの下地に胴縁を入れていない時に起こる症状)』の状況とよく似ています。 そこで、工事をしようと壁を剥がし […]

幸運の使者? 築30年のお客様宅の外壁塗装工事中に起こった珍事

いつもは、塗装工事内容について書いていますが、先日担当したお客様宅で、少し珍しい出来事がありましたのでお話ししたいと思います。 その出来事とは、足場にキジバトの巣ができたのです。 これまでツバメが毎年飛来し巣を作るお宅や […]

火災保険が使用できる外壁補修と塗装工事

暖かい日が続いております。塗料の乾きも早くなってきますので、塗装の時期としては良いシーズンです。 さて、今回は意外にお客様がご存じない外壁の補修や屋根のリフォームなどで使える火災保険について、ご紹介致します。 もちろん、 […]

塗装体験から10年、すっかり大きくなった娘さんと再会

そろそろ春を迎えそうな予感ですが、皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。 おかげさまで、塗装職人では今年になってからずっと忙しくさせて頂いております。 新規のお客様や、リピーター様などさまざまな現場にお伺いし、リピータ […]

家の塗装耐久年数はどの箇所も一緒? 知っておきたい塗装の常識

普段菊池のブログでは、塗装の耐久年数はおおよそ10年だとお話しています。 しかし、この耐久年数というのはあくまでも外壁の耐久年数で、アパートにある鉄階段や、パラペットを取り囲む鉄柵などの鉄部や、破風などの木部はこの耐久年 […]

さらに上の評価を目指し一級塗装技能士の育成にも力を。

新年あけましておめでとうございます。 年初からさまざまなご依頼を頂き、仕事始めを迎えるやいなや東奔西走しているところです。  コロナ禍が続く中、まだまだ厳しい状況ではありますが・・・塗装職人一同、今年も気を引き締めて感染 […]

モルタル外壁を一級塗装技能士が波型模様へ、瓦の点検は問題なし

塗装職人の事務所は横浜と世田谷にあります。今月は杉並に防水工事部という支店も誕生しました。 工事に伺う場所はさまざまです。 先日も相模原方面に住んでらっしゃるお客様宅へ伺いました。 また、そうした事務所から離れた場所で工 […]

外壁塗装を終えたお客様から、3軒ご紹介工事を頂きました

先日、お客様に別のお客様をご紹介して頂くということがございました。 塗装職人の工事を体験されたお客様が、その技術と職人などの対応から、隣に住んでいらっしゃる方やご近所の方をご紹介頂くと言ったことはよくあるのですが、今回は […]

塗装職人の担当者として、リピーター様からの嬉しい言葉とは

このところ、リピーター様からのご依頼が続いています。菊池も長く㈱塗装職人で働いていますが、こうしてリピーターのお客様にお会いできる時というのは、見積もり担当として一番の嬉しい瞬間です。 今回は前回も少しだけご紹介しました […]

施工中のお客様からのリクエストも、塗装職人は柔軟に対応

秋分を過ぎて残暑も和らぎ、ようやく穏やかな日々を迎えております。 晴天が続いていますので、現場もようやく進み始めまさに塗装日和の秋です。 今回は現場でのちょっとした養生の変更と屋根の下塗りを行いましたので、そちらについて […]

足場が電線に触れたら危険! 電線防護管の必要性とは

先日お客様宅へお見積もりに伺いましたところ、屋根のすぐそばに電線がありました。 現場調査の際に、お客様と一緒に家の周りをぐるりと確認しながら「これは足場と触れてしまう可能性があるな…」と思いましたので、打ち合わせ時に「電 […]

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00