横須賀市での塗装工事、タッチアップと施工完了

株式会社塗装職人ブログ
本日は横須賀市久里浜の現場の様子をお届けします。
前回、屋根の縁切りをしましたので大方の施工は完了しました。この日はタッチアップと掃除をして、全ての塗装工事を終えます。
細部まで念入りに塗装をしていても、掠れや透けは出てしまうもの。そのため、家全体をよく確認しながら、該当箇所の再塗装をしていきます。中には、よく目を凝らさなければわからないような部分もあるのですが、細かな部分まできっちり仕上げて、より美観を向上させていきました。
タッチアップ完了後は施工場所、お宅の周囲の掃き掃除をします。塗替え部分がきれいになれば終了というわけではなく、家の周囲もきれいにするまでが塗装工事なのです。
では、塗装後のお宅の様子を見ていきましょう。
横須賀市久里浜:下屋根塗装後
横須賀市久里浜:屋根塗装後
下屋根も大屋根も断熱塗料・キルコートで、計5度塗りの肉厚な塗膜を形成しています。中塗り主材に含まれる中空ビーズが、熱の通過を抑制する働きがあり、上塗りで塗布した遮熱トップは日射反射効果もあるのでWで室内環境を改善してくれます。
夏の熱い熱を遮断するだけでなく、冬は冷たい外気温が浸入することを防ぐ効果もあるので、一年を通して室内環境の改善に貢献してくれると思います。屋根材同士の重なりには縁切りをしてタスペーサーという部材を差し込み、雨漏り予防。
横須賀市久里浜:外壁塗装後
横須賀市久里浜:雨樋塗装後
外壁はサイディングボードの模様内にも塗料をしっかり付着させるように塗装。全体に均等な厚みの塗膜をつけて、耐久性の高い塗装に仕上げていきました。塗装後は塗料の光沢が輝く美しい仕上がりになっています。
横須賀市久里浜:雨樋塗装後2
横須賀市久里浜:シャッターBox塗装後
雨樋やシャッターボックスといった付帯部はチョコレート色の塗料で塗替え。刷毛目が出てしまうと見栄えがよくないため、平滑でつやややかな塗膜をつけています。思わず触れてしまいたくなるような、ピカピカのツヤが現れていませんか?
外観はこのようになっています。
横須賀市久里浜:塗装後の外観
横須賀市久里浜:塗装後の外観2
施工前は、外壁は全体的に色あせており、屋根にはコケがびっしり生えていました。塗替えにより、新築かな?と見まごうようなお宅に生まれ変わったのではないでしょうか。
最後に家の周りを覆うメッシュシートを束ねました。足場解体まで日が空くため、天候が荒れた場合にシートが煽られたりしないようにするためです。
シートが風を受けてバタバタ煽られると、足場にぶつかって揺れたり、傾くことも。その際に外壁に傷がついたり、壊れてしまう恐れもあるので、解体まで日数があるときはシートは束ねてもらうようにしましょう。
こちらのお宅の施工内容
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top