サイディング2色意匠塗り

外壁の柄模様を再現する技法

サイディングの柄模様に沿って2色を塗り分けながら行う意匠性の高い塗装方法は、技術的要素の高い仕上げ方法です。費用も割高ですがとてもデザイン性に優れています。 タイル調やレンガ調などの模様を損なわずにデザイン性をそのままの塗装が出来ます。現状の柄模様によって施工できない場合もある為ご相談ください。

下塗りシーラー塗布

2色意匠塗り塗装後

仕上げ塗装前に白色系サフェーサーで下塗りをしておきます。

超短毛のローラーで一級塗装技能士が仕上げます

柄模様の目地の角度に対してローラー角度を約45度に維持して塗装

とても意匠性のデザイン性に優れた外壁になります。

サイデイングの2色高意匠塗りは、塗装作業に繊細かつ慎重さが求められるます。打ち替え時の目地やサッシ廻り等シール材の色も仕上げりに大きく影響します。

サイディング意匠性2色塗装の動画です

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

Back To Top