横浜市との関わり

横浜市などの行政との関わり

塗装職人では、これまで横浜市などの行政側と広告協賛や案件などでの関わり合いがあります。民間活動も含め、これまでの主だった市内での活動をご紹介します。

70名の横浜市職員さんへの技術指導と塗装

横浜市役所の150メートルの3階と4階の廊下を塗装経験のない職員さんたちが塗り替えました。
関連ページへ

職員さんに刷毛の使い方を教える社長

懸命に塗る職員さんたち

区役所内への会社案内等設置

社長が書き下ろした外壁塗装のガイドブックと会社案内を設置。

横浜市収入証紙発売機横に設置

ガイドブックを設置

区役所正面玄関入り口の受付台

申請書記載台上に会社案内設置

横浜市庁内報への広告活動

横浜市の厳しい広告掲載基準をクリアしての掲載。

職員さんに発行される広報誌

広告掲載

区役所玄関マットの設置

平成16年に当時の横浜市役所が全国に先駆けて取り組んだ区役所との協賛広告と神奈川新聞への掲載。

「高耐久塗り替え」という当時の社名。

神奈川新聞への掲載。

広報よこはまへの掲載

保土ヶ谷区役所の広報誌へのお知らせ掲載。

保土ヶ谷区民へのお知らせ的な広報誌。

玄関マットの掲載。

地域新聞への掲載

横浜版の地域新聞に代表と会社の掲載。

社長の記事掲載。

会社の掲載。

民間企業からの取材と広告

YOKOHAMAウォーカーからの取材と相鉄線初の液晶広告。

一級塗装技能士、川口への取材記事。

相鉄線が初めて導入した液晶の広告。

みなとみらい地区に生まれ変わりとても大きく成長した横浜市庁舎ですが、それに追従するよう横浜市を代表する塗装業者という意識を持ちながら今後も活動をしていきたいと思っています。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

施工事例

Back To Top