横浜市南区での防水塗装、トップコート塗布で滑り止め効果

株式会社塗装職人ブログ
南区堀ノ内での防水施工も終盤に差し掛かってきました。
さて、この状態、ウレタン二層目完了しています。
2013年10月22日 横浜市南区堀ノ内 防水:トップコート
本日も少し曇り空で、だんだんと寒さが増してきたので、外で作業するのも大変になってきました。
動く事も考えながら、しかし寒さに耐えきれず上手くローラーや刷毛が動かせなくても意味がないので、動きやすく着込むのも大変です。
仕上げのトップコートはまず立ち上がりから。
2013年10月22日 横浜市南区堀ノ内 防水:立ち上がりトップコート
平面はローラーを転がしてしまいますが、立ち上がりは狭いので、刷毛で塗布します。
少し細めのローラーで、均一に配るように平場にトップコートを塗布していきます。
塗料よりも少し水っぽいトップコート塗料には、本当に細かくゴムチップが混入されており、滑り止めの効果があります。また、ウレタン面を紫外線や汚れから守ってくれる効果もありますので、ウレタン防水の長持ちにつながります。
エアコンの室外機を上げていた専用の台をどかしたら、足で出来てしまっていた穴に防水用のシールを流し込みます。そのあとにトップコートを塗布しますが、見た目には全く相違のない綺麗な補修となりました。
2013年10月22日 横浜市南区堀ノ内 防水:平面トップコート
空を移すほどに艶やかだったウレタン面は、オーソドックスなマットグレーのトップコートで覆われてその艶をなくしました。
が、代わりに滑りづらく長持ちするウレタン防水塗膜が出来上がります。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top