一級塗装技能士社長の私、6年ぶりの刷毛使い下手と言わないで。

現在会社事務所を塗り替えています。

私も職人と一緒にちょっとだけ作業に参加しました。頭では刷毛やローラーの使い方はわかっていましたが、実際に塗ってみると最初はちょっと感覚のずれというものがあったような気がします。でもすぐに感覚が復活。

一応現役時代は自分では誰よりも仕事が早いということを自負してきましたから、その辺はちょっとだけ自信がありました。ただ普段あまり使ってない筋肉も使いましたし、すぐに体力を消耗してばててしまいました。

ジム通いをしているのでまだ平気でしたが、普段運動を何もしていなければもっと情けないことになっていたのかなと思います。

一応迷惑をかけてしまわないように、一級塗装技能士の職人に聞きながら作業をしてまいりました。私も一級なんですけどね(笑)

ヤフー知恵袋では、偉そうに何百回と塗装に悩む人に回答なんかしてますが、まぁ何とかそれだけの回答をするような技術的なものはまだ健在しているのかなとちょっと安心しました。

ただこれは自分で思っているだけの話。他の職人の目からはどう映っていたかわかりませんが・・(笑)

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top