横浜市役所の新庁舎が想像よりデカい!

ちょっと天気が曇りがちですが、過ごしやすい気温になりました。昨日は関内方面に用事があったのでその帰り道。

久しぶりに桜木町付近を通ったら、なんと横浜市役所の新庁舎がほとんど形を成しているではありませんか!

しかもデカい!

結構大きいビルだと思ってはいましたが、実際に見るとかなり大きい。

職業柄真っ先に思ってしまったのが工事費用。気になってしまったのでちょっと調べちゃいました(笑)設計・建設は、「竹中・西松建設共同企業体」が落札したようです。

【移転】馬車道駅直結の32階、横浜市役所の新市庁舎が供用開始!商業施設「ラクシスフロント」も開業

入札状況(税抜き):
大成建設株式会社 62,600,000,000円
鹿島建設株式会社 63,700,000,000円
竹中・西松建設共同企業体 62,900,000,000円
株式会社大林組 64,560,000,000円
清水建設株式会社 65,570,000,000円

すごい!容積自体も今の市役所の5倍はありそうな・・

さすが日本の玄関口横浜です。それにふさわしいビル構えとなるようです。ランドマークタワーが近いし、海方向の夜景やベイブリッジなどの景色もきっと最高ですね。

市役所の皆さんで塗装をしたあの時が懐かしいですが、もうすぐ新しい場所に引っ越すのですね。。横浜市役所さんとはこれまで様々なところでつながりがあったのですが、うらやましい・・うちも入れてくれないかな(笑)

横浜市の職員さん向けに外壁塗装の広告掲載

これだけ大きいと引っ越しをして新庁舎の中がスカスカにならないのか、ほかの行政組織や何か入るんでしょうか。

コレは引っ越しも大変そう。用はなくとも完成したらぜひ行ってみたいですね。

私は生きているかはわかりませんが、塗装職人としては30年後あたりにまた少し老朽化してきたところでお手伝いできればと思います。

代表・曽根
一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top