川崎市麻生区での屋根塗装、鉄粉に錆び止め塗装で耐久性向上

株式会社塗装職人ブログ

今日は、前回行った崎市麻生区の外壁塗装:塗装前の準備、養生の続きの作業です。

前回の養生に加えて、本日も少し養生を行ってから、屋根の鉄粉に錆び止め塗装を行いました。
まずは、養生が終わった部分に漏れ止めを塗装。タイルレンガには塗装をしないので、万一塗料が漏れないように。そして、タイルなので養生テープのタイルへの接着が少し甘くなったり、浮いたりしてしまったときでも塗料が下に漏れていかないように、とかしたボンドのような少し粘り気のある質感の塗料を塗布しています。
川崎市麻生区:漏れ止め
川崎市麻生区:漏れ止め02
細かい場所を塗布するので、ペンのように持てる筋交い刷毛を使用。
漏れ止めのために塗布している部分は今は白く見えますが、乾いたら透明になるので仕上がりには問題ありません。
川崎市麻生区:クラック処理
モルタル外壁のクラック(ひび割れ)には、下塗り塗料を濃い目に希釈したものを先に擦り込むように塗布します。
ヘアークラックなど細かいものであれば弾力性のある下塗り塗料で十分うまるのですが、少し深いクラックには別途弾力性のある下塗り塗料でヒビの中を埋めます。
弾力のある塗料なので、小さな揺れにも対応。クラックがこれ以上ひどくならないようにする効果も期待しています。
さて、次の作業は、屋根の鉄粉の錆び止め処理です。
川崎市麻生区:屋根の鉄粉
川崎市麻生区:屋根の鉄粉02
川崎市麻生区:屋根の鉄粉に錆び止め
ソーラーパネルから零れた鉄粉が屋根の上に散らばっていたので、錆び止めを塗布して錆びの膨張を防ぎます。
この鉄粉を無視して塗装をしてしまうと、塗膜の下で錆びが膨張し、塗膜を壊してしまう可能性があります。
鉄部などであれば研磨作業で落とす事が出来るのですが、屋根スレートはヤスリなどで削るとスレートまで削ってしまうので、念入りに錆び止めを塗布して膨張を抑制しました。
川崎市麻生区:屋根の鉄粉の錆び止め完了
鉄粉に細かく錆び止めを塗布し終わった様子です。今回は、屋根の色が白だったので白い錆び止め塗料を塗って仕上がりの色に差異が出ないようにしました。錆び止めには様々な色があり、仕上げの色によって錆び止め塗料の色を変えます。
今回の屋根の仕上げ色はキルコート塗料のアッシュグレーと白に近い色なのもあり、白い錆び止め塗料を使用しました。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top