横浜市保土ヶ谷区での住宅高圧洗浄、カビやコケなどをキレイに

今回は横浜市保土ヶ谷区で家の水洗いを行いました。
ひとりでの作業のため、姿は見えないのですが一級塗装技能士・塗装指導員の川口が施工しています。

こちらのお宅はコロニアル屋根に、サイディング外壁(一部モルタル)の戸建て住宅。塗替え前に、家に付着した土汚れやカビ、コケなどをきれいに洗い落していきます。

水洗いで付着物をしっかり落とすことで、下地と塗料の密着性がアップするため、剥がれにくい塗膜に仕上げることが可能となります。最終的には目に見えない作業になりますが、長持ちする塗装のためには欠かせない重要な工程です。

横浜市保土ヶ谷区:洗浄前の屋根

横浜市保土ヶ谷区:洗浄前の屋根2

横浜市保土ヶ谷区:洗浄前のベランダ

洗浄は屋根から開始し、徐々に下へ向かっていきます。
築15年は経過し、今回が初めての塗装というこちらのお宅。長い期間、お手入れをされていなかった屋根には黄土色のコケがたくさん生えていました。ベランダ内は茶色い汚れが付着しており、サイディング外壁には緑色のカビも見られました。

この水洗いで使用するのは最高150キロ圧もの水流が出る高圧洗浄機です。この勢いから、洗うというよりは、どちらかと言うと汚れや付着物を削り落すと言ったほうがわかりやすいかもしれません。全体にしっかり水流を当てて、汚れを一掃していきます。

横浜市保土ヶ谷区:洗浄後の屋根

横浜市保土ヶ谷区:洗浄後の屋根2

横浜市保土ヶ谷区:洗浄後のべランダ

洗浄後の屋根はコケがきれいに落ちたことはもちろん、弱っていた旧塗膜も取り除くことができました。素地がところどころ見えているところが白くなっています。これでシーラーによる下塗りもよく染み込んで、屋根材が強化され、密着性も向上すると思います。ベランダに付着していた汚れもだいぶきれいになりました。

これで塗り替え前の下準備の一つが終わりましたので、次は塗装しない箇所の養生作業に入ります。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00