東京都大田区での住宅高圧洗浄でコケやカビもキレイに

本日は東京都大田区から施工風景をお届けします。担当した職人は若手でありながらも、実力は折り紙つきの塗装技能士・曽根カズ

まずは塗装前の大事な作業、家の水洗いから開始します。

東京都大田区:雨押さえのない屋根

築年数がかなり経っているこちらのお宅、屋根の状態があまりよくありませんでした。雨押さえがなくなり、その下の木部が露出してる状態。ここは屋根の塗替え完了後に大工が取り付け工事をします。

東京都大田区:屋根高圧洗浄

東京都大田区:屋根高圧洗浄2

長い間メンテナンスをされていない場合は、どのお宅でも大概生えてしまう屋根のコケ。これを、最高150キロ圧で水流を放出する高圧洗浄機で、念入りに洗い落としていきます。水で足を滑らせないように、屋根の下側から徐々に上に向かって洗います。

ノズルからは勢いよく水が噴射されますが、コケは強力にこびりついていることが多いので少し水を当てたくらいでは、なかなか落ちません。スレート(屋根材)に沿って、水流を何度も往復させることで、可能な限りコケや汚れをきれいに取り除いていきます。

東京都大田区:水の漏れる雨樋

また、屋根だけではなく雨樋の中にも土や汚れが溜まっているので、詰まりの原因にならないように洗い流しました。このときは接続部に隙間が空いてしまっているため、水が漏れている状態。雨押さえの工事と共に、大工に入ってもらい部分的な交換をします。

東京都大田区:屋根洗浄後

付着物を落とした屋根は、色が少し残っていますが、スッキリ落とすことができました。弱っていた旧塗膜も剥がれ落ちたので、全体が白っぽくなっています。シーラーの付着もよくなり、肉厚に造膜ができそうです。

東京都大田区:ベランダ内壁洗浄

東京都大田区:出窓の洗浄

屋根の洗浄を終えたら、次は外壁へ移っていきます。こちらもしっかりジェット水流をを当てて、付着した汚れを落としていきます。軒裏や出窓も入念に。
網戸の洗浄をすると汚れが落ちることで、明るさが蘇ることがあります。ただ、傷んでいる網戸に高圧の水を当てると破れてしまうため、洗浄できるかどうかはその時の状態によって変化します。

家全体の水洗いが完了したので、いよいよ次回からは屋根の塗装に入っていきます。

代表・曽根
一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top