横浜市保土ヶ谷区での塗装工事、外壁と付帯部上塗り

株式会社塗装職人ブログ
本日は横浜市保土ヶ谷区で行った塗装工事の様子を掲載します。担当した職人は一級塗装技能士の竹内、星野と二級の曽根カズです。
先回、断熱塗料キルコートで外壁の中塗りを2回行いましたので、今回は上塗りをして保護膜をつけていきます。
横浜市保土ヶ谷区:外壁上塗り
中塗り2回による厚みのある塗膜の上に塗布するのは、クリヤートップコート。こちらを塗ることで汚れの付着予防になり、また、傷みの抑制をするための保護膜となります。
ローラーによく含ませ、適量に調整してから、まんべんなく全体に塗布していきます。ローラーを縦横に転がし、サイディングの凹凸にもしっかり付着させていきます。塗っている最中は乳白色に見えるため、せっかくの壁の色が白っぽくなると思われてしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが、乾燥すると透明に仕上がるのでご安心くださいね。
横浜市保土ヶ谷区:破風上塗り
横浜市保土ヶ谷区:破風と樋の間を塗装
横浜市保土ヶ谷区:出窓庇の塗装後
外壁上塗り後は、破風や雨樋のほか、出窓の庇といった鉄部などの上塗りをしました。いずれも、たっぷり塗料を重ね、艶やかに塗膜をつけて仕上げています。
樋と破風の間は間隔が狭く、ローラーが入らないため、薄い平バケで奥まで塗膜をつけていきます。ほぼ見えない場所ではありますが、どのような箇所でも可能な限り均等な塗膜をつけています。
だんだんとこちらのお宅での施工も終わりが近づいて参りました。次回は雨戸の上塗りを進めていきます。
曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

0120-382-361

09:00-20:00

お問い合わせフォーム

LINEからでもご連絡いただけます
友だち追加

Back To Top