横浜市金沢区での塗装工事、窓や基礎などの付帯部養生

本日は横浜市金沢区にて施工した、工事の内容をお伝えします。
こちらの担当をしている職人は、一級塗装技能士の川口。

先回は屋根塗装を行い、この日は窓や付帯部の養生作業を行いました。

横浜市金沢区でのとそ工事、屋根上塗りダメ込みと付帯部ケレン

養生とは、塗料の付着を予防するために行う作業です。外壁などを塗る際に、塗装しない部分に塗料が飛散したり、触れてしまうことを防ぐのです。よく使用されるのは、マスカーと呼ばれる、ビニールとテープが一体になった資材。これでカバーしたいものを覆っていきます。

横浜市保土ヶ谷区での塗装工事、養生と鉄部・木部塗装

他には、養生をすることによって、塗装の塗り分けをきれいに出す、という役割もあります。窓枠周り、雨戸のサッシ部分など、線がガタガタしてしまうと美観にも影響しますので、マスキングテープを貼って線出しをします。

横浜市金沢区:窓養生

横浜市金沢区:シャッター養生

こちらのお宅では、窓やシャッター、換気扇フード、基礎(水切り部含む)などの養生を行いました。窓類はマスカーでぴったりと覆って、風に煽られないようにしています。ビニールなので、煽られると音がバサバサとしてしまうのです。

また、一部の窓はマスカーの下端を足場に固定して、開閉できるようにしています。全ての窓を密閉してしまうと、空気の入れ替えなどができなくなってしまうため、状況にもよりますが、このような養生方法を行うことがあります。

横浜市金沢区:窓、基礎、玄関周り養生

玄関周りは、階段にブルーシートを貼り、上からテープでしっかり固定させています。人の行き来がある所なので、滑りにくく破れにくい養生を行いました。

一級塗装技能士のほか「ひび割れの専門家」としての樹脂接着剤施工技能士の2つの国家資格と、塗装科・職業訓練指導員の所有者でもあります。 塗装業者さんはたくさんあれど、本質的な工事品質の差は「社長が職人の業者は現場に魂が宿る」という言葉に表されるのではないかと自分を戒め修行中です。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00