横浜市金沢区での塗装工事、窓や基礎などの付帯部養生

本日は横浜市金沢区にて施工した、工事の内容をお伝えします。
こちらの担当をしている職人は、一級塗装技能士の川口。

先回は屋根塗装を行い、この日は窓や付帯部の養生作業を行いました。

横浜市金沢区でのとそ工事、屋根上塗りダメ込みと付帯部ケレン

養生とは、塗料の付着を予防するために行う作業です。外壁などを塗る際に、塗装しない部分に塗料が飛散したり、触れてしまうことを防ぐのです。よく使用されるのは、マスカーと呼ばれる、ビニールとテープが一体になった資材。これでカバーしたいものを覆っていきます。

横浜市保土ヶ谷区での塗装工事、養生と鉄部・木部塗装

他には、養生をすることによって、塗装の塗り分けをきれいに出す、という役割もあります。窓枠周り、雨戸のサッシ部分など、線がガタガタしてしまうと美観にも影響しますので、マスキングテープを貼って線出しをします。

横浜市金沢区:窓養生

横浜市金沢区:シャッター養生

こちらのお宅では、窓やシャッター、換気扇フード、基礎(水切り部含む)などの養生を行いました。窓類はマスカーでぴったりと覆って、風に煽られないようにしています。ビニールなので、煽られると音がバサバサとしてしまうのです。

また、一部の窓はマスカーの下端を足場に固定して、開閉できるようにしています。全ての窓を密閉してしまうと、空気の入れ替えなどができなくなってしまうため、状況にもよりますが、このような養生方法を行うことがあります。

横浜市金沢区:窓、基礎、玄関周り養生

玄関周りは、階段にブルーシートを貼り、上からテープでしっかり固定させています。人の行き来がある所なので、滑りにくく破れにくい養生を行いました。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top