世田谷のコンクリート外壁のマンションをランデックスコートで塗装

世田谷のマンションの工事は最後の工程となりました。

擁壁の塗装です。
塗料は大日技研工業のランデックスコートです。

工法は打ち放しコンクリートの質感を活かすFC特殊工法です。

工程は、まず下地処理を行った壁にプライマーを塗布。

乾燥させた後、上塗り1回目のWS疎水材を塗装。

これは塗布後の様子

3時間乾燥させたら、色班調整材のFCコートを塗布。

そして、1~2時間乾燥させたら、パターン液を付けたパターンスタンプでコンクリート模様をつけます。

1~2時間乾燥させて、上塗り2回目のWS疎水材を塗装をして24時間乾燥させます。

下の写真は乾燥後の様子です。

これでこのマンションの工事、全工程が終了しました。

こちら一級塗装技能士が施工した打ちっぱなしコンクリート塗装の動画です。

こちらの工法はもちろん打ちっぱなしのコンクリートであれば普通に外壁でも一緒です。

ランデックスコートの塗装については、こちらの塗装職人の大規模修繕のブログにさらに詳しく紹介してあります。

ほかの大規模修繕の動画はこちら。

神奈川・東京の外壁塗装の株式会社塗装職人です。 施工は全て一級塗装技能士という国家資格を持った職人が行います。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00