一日塗装体験 お家も二人も桃色に

秋の過ごしやすい季節、施主様が自宅の塗装を体験する「一日塗装体験」が横浜市鶴見区で行われました。

塗装体験教室

今回は「S様ご夫婦」がご参加です。築22年のサイディング外壁。屋根、外壁、付帯部の塗装も殆ど終わり、残すは「一日塗装体験」となりました。

塗装の指導は須藤職人。一級塗装技能士、塗装指導員の資格を持ち、神奈川県塗装協会の青年部長も務める腕利きの塗装職人です。

須藤

彼の特徴は塗装技術は勿論ですが、「芸人顔負けの軽快な話術」でお客様とのコミュニケーションを図ります。

先ずはご主人が塗装にチャレンジ。

※お客様のプライバシーに配慮し、一部画像の修正を行なっております。

須藤職人が塗料の付いていないローラーと刷毛を使い、塗装方法のレクチャーを行ないます。

「ローラーは塗料を付けたら軽く動かします。力強く押し付けたらダメね。」「刷毛ってさー卓球のラケットみたいに持つんだよネ~。」

須藤職人のトークに施主様もリラックスしながらイメージトレーニング。その様子を撮影をしていると須藤職人が「うちのタレント、まだリハーサル中だから撮らないでネ~」と、盛り上げます。

次に本番、ダメ込みから始めました。

サイディングの一番下、水切り部分の窪みも塗装します。

そしてローラーで塗装を行なっていきます。先ほど練習した成果なのか、思いのほか良い感じで塗り進めます。須藤職人も「良いネ~良いネ~」とお客様を鼓舞します。

須藤職人「最初、縦にネタ(塗料)を配って、横に均すんだよね~」「おっ良いじゃん!」「素晴らしい!」。塗る度に合いの手を入れ、応援し続けます。

真剣に塗装を行なって、職人からも褒められ、ご自身の家を自分で塗った感動は忘れられません。

続いて奥さまが塗装します。

実は奥さまは先日、旦那様より早くリハーサルを行なっていました。

下塗りのシーラの塗装を行なっていたのです。

奥さま「あれ~?下塗りの時と全然違う。難し~」と、材料の重さに悪戦苦闘。

須藤職人「大丈夫、大丈夫、いい感じだよ~」。須藤職人の声に励まされ、塗り進めて行くと徐々に慣れいき、最後は塗装しながらカメラ目線。さすがピンクをチョイスした奥さま。笑顔にも外壁のピンクが映え、心から楽しんでいるご様子でこちらも嬉しくなります。

楽しみながら自宅の塗装を行ない、思い出に残る日になりました。

 

ご主人「家の中は塗った事があったのですが、外の塗装は初めてでした。色々と勉強になり有意義でした。」

奥さま「すごい楽しかったです。自分の家を塗装できた事が記念になりました。」

最後に参加者全員で記念撮影。

S様ご夫婦のご協力でハッピーピンクな外壁に塗り上がりました。

いつまでも仲睦まじい、桃色のご夫婦でいてください。一日塗装体験、お疲れさまでした。

この体験の様子はYouTube動画でご覧になれます。

見積りで大切なのはお客様宅を把握すること。ご要望をうかがい図面を精査し、最適な工事を提案します。高い技術とサービスをご納得いただけるよう、いつも心がけています。雨漏り診断士でもあります。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

施工事例

通話料無料

0120-382-361

[電話受付時間] 09:00-20:00