外壁サイディングの2色の色分け塗装とコンクリート打ちっぱなしの擁壁塗装

もう15年以上前に塗った時の社長現役時代の掘り起こしの工事事例です。
とはいえ、今は塗料は当時よりもはるかによくなっているのでさらに耐久性のある工事ができます。
さらに必ず一級施工技能士以上の職人が塗装するので安心です。

現場は横浜市旭区。1階と2階の色分けツートンカラーの外壁サイディング塗装です。
足場も昔なので自分たちで掛けて今主流のクサビ足場とは違う単管足場での塗装。
塗料もフッ素やラジカル制御型が主流ですが、当時は水性シリコンセラが流行ってました。
屋根塗料も遮熱などはなく通常のシリコン塗料での施工です。
このお客様宅の工事特徴は外壁というより擁壁かと思います。

施工前と施工後

外壁塗装

サイディング塗装の詳しくはこちらをご参照を。

サイディングの外壁塗装

屋根塗装

スレート屋根塗装のしわしくはこちら。

スレート

付帯塗装

雨戸は通常は刷毛とローラーで塗りますが、スプレーとの場合もあります。

擁壁

こちらのようなコンクリート仕上げもできます。

世田谷のコンクリート外壁のマンションをランデックスコートで塗装

感想文にご協力いただきました

他の作業写真はこちらのフェイスブックアルバムでも見れます。

曽根
「塗装職人」という会社名は、おかげさまで作業をする塗装の職人というよりも、施工ブランドとして定着してきています。 神奈川県内随一の資格業者という自負があります。 決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客様への配慮もさせていただき、作業させていただいております。

些細なことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

■横浜店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
9時~20時 拡大地図はコチラ

■東京店
東京都世田谷区用賀3-13-5
10時~19時(水曜日定休) 拡大地図はコチラ

Back To Top